ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

PS3最新情報 -Cellプロセッサー-

| | デジモノ

ついに米IBMとソニー、SCE、東芝が、次世代プロセッサー「Cell」の概要を発表しました。

製造は90ナノメートルプロセスのSOI(Silicon-On Insulator)。プロセスと各部の設計を最適化するなどして消費電力を低減したという。

 IBMは2005年上半期、米ニューヨーク州イーストフィッシュキルの300ミリウエハー対応半導体工場でCellの試作を始める計画。最初の適用事例はSCEIと共同開発するワークステーションで、このほど稼働を開始した(関連記事参照)。ワークステーションの処理性能は1ラックで16TFLOPSに達する見込みという。

 民生用製品ではSCEIの次期家庭用ゲーム機「PS3」(仮称)に搭載される。PS3は来春に国内で披露し、5月のE3にプレイアブル出展する予定。

IBMのPowerプロセッサベースで、IBMが開発中のLinux系OSとソニーが開発中のリアルタイムOSが動く予定。

そういえば、次期任天堂ゲーム機やXboxがPower系のプロセッサーを搭載する事がほぼ決定していますね。IntelやAMDのプロセッサーは技術的に行き詰まってしまったのでしょうか?それともIBMやモトローラのPower系のプロセッサーの技術の方がブレークスルーしやすかったのでしょうか?いずれにせよ、PS3は、はやければ来春にお披露目の予定だそうです。

ITmedia:ソニーら4社、「Cell」プロセッサ概要を公表

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク