ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

独立・起業にオススメの新規電話回線

| | ブログ

起業する時、まず最初に設置するもの、それは電話回線です。
この電話回線、最近すごく複雑なんです。

最近、知り合いが独立して会社を起業するなんてことなので、会社には絶対必要な、「通信インフラネットワーク」のコンサルティングをしています。

「通信インフラ」といっても多種多様な範囲のモノなので、あまり興味がない方にはハードルが高い分野であるといえます。
事業用の新規電話回線やビジネスホン設置をWEBで検索してみると、素人の人にはなにがなんだかチンプンカンプンな内容のサイトがわんさかヒットします。
これでは、どの回線を契約すれば、自分の会社の規模に合うのか。初期費用はいくらかかるのか。月々の金額は?どんな電話機がどんな機能がついてるのか?なかなか理解できません。

小さな会社ですが、起業するということは大変な決断です。初期投資費も並大抵のお金ではありません。
そうやすやすと理解できないモノ・コトにお金は出せませんし、出したくないものです。

今回はオイラがコンサルティングさせていただいている内容を、覚え書きしたいと思います。(自分メモ含ム)


【電話回線】
これはなかなか問題があります。「電話加入権」の問題です。

電話加入権は売却可能な権利であり、また権利の内容は時間の経過によっても変化しないため、企業会計上では減価償却のできない無形固定資産に計上されている。そのため市場価格がいくら変動しても、計上される資産額は購入価格のままである。
(wikipediaより抜粋)

つまり電話加入権は会社の固定資産であるのです。
しかし、電話網が完成した現在ではあきらかに不要なモノ。現在、NTTと総務省によって電話加入権=施設設置負担金の廃止が検討されています。つまり、現況の電話加入権は資産価値”0ゼロ”になってしまうのです。

もうそんな旧時代の無用品はいりません。電話加入権なしの電話回線があります。
施設設置負担金のいらない「ライトプラン」です。月額基本使用料が¥262.5アップするだけで、固定電話と同じように使えます。初期費用が安い新規電話回線なので、まさに起業にオススメです。


新規に電話回線加入するにあたって、オススメしたいサイトのリストです。
「NTT西日本」はもちろんですが、「コムズ」非常にわかりやすいサイトです。

NTT西日本
やはり電話といえば「NTT」です。電話回線プランもわかりやすく、安心して申し込めます。ただ電話機器(ビジネスホン等)の購入金額は若干高いです。

長く使うならやっぱりコムズの電話加入権。驚きの価格でご提供!
各種電話回線の内容や、規模、予算、ネットワーク、業務形態から最適の電話回線を見つけられます。一番わかりやすいサイトだと思います。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク