ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

ブルったらオシマイ  -高木 賢治-

| | ブログ

ブルったらオシマイ 捨て子、ヤクザの鉄砲玉、TVリポーター、そしてヤミ金の世界でのし上がった男の半生
4334974872高木 賢治

光文社 2005-09-22
売り上げランキング : 236,871
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この人は"強烈"すぎます。ある意味反則(笑)

2歳で、孤児院の前に捨てられ、大富豪の養子としてお金持ちになる。が、小学生でシャブ中。中学生では、部活の前には"1本打ってから"があたりまえ。16歳で同棲していた恋人がヤクザにまわされて、少年ジャンプを腹に巻いてヤクザ事務所に殴り込み。主犯格をアイスピックでメッタ刺して少年院へ。出所後ヤクザになるが、鉄砲玉の謝礼金の返還を追われカタギに。リポーターとしてはオウム真理教に深入りし、追われる立場になったので足を洗い、金融業の道へ。いまや"池袋のヤミ金"帝王である。

これだけだと強烈に"怖い人"だけど、この本を読んでみると、実は人情味あふれた男の中の男であり、非常に魅力的な人物だとわかる。非常におもしろい本です。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク