ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

ATH-CK7 レビュー -for iPod-

| | デジモノ

"ATH-CK7"がやっと届きました〜!年末にamazonに注文してから2週間かかったぞ。
いやいや。めでたいのでレビューしちゃいましょうか。

ハイ!ド〜ン!コイツです。"ATH-CK7"。まず金属部分はチタン。装着したとき外から見える部分のみ鏡面仕上。持ってみると、ヒンヤリしていて心地よい重量があり、なかなかの高級感です。

このケーブルはかなり貧弱な印象あり。太さはiPod純正イヤホンとほぼ同じだけど、仕上げがマット調なため摩擦係数が高いカモ。ポケットやバックに入れているとすぐ断線してしまいそうで怖いので、使わないときは付属のケースに入れた方がよいね。

純正イヤーピースの装着感は、巷で言われているほど悪くない。一応"SONY EP-EX1"も購入したけど純正イヤーピースよりちょっと固めなので、長時間装着していると耳の穴が痛くなってくる。この辺は個人差がかなりあるかな。

さていよいよ本題の音について。やはりiPod付属の純正イヤホンと比べてみようと思う。

iPod純正
視力が弱い人が、眼鏡なしでモヤがかかっているように見えるカンジ。

"ATH-CK7"
眼鏡作り直して、想像以上にハッキリ・クッキリ見えるようになったカンジ。

これが第一印象。両方のイヤホンで同じ曲を聴き比べてみたら一目瞭然(一耳瞭然?)
iPod純正はモヤにかかったようなすっきりしない。音がこもっている。
対して"ATH-CK7"は、絶景として名高い"上高地"の景色と空気を常に味わっているかの様な感覚。コイツはすごい。

要は、中高音の伸びが良く、音の抜けと切れがいいのですっきりクリアに聞こえる。低音はそれほど出ていないがバランスよく鳴っている印象はある。ここら辺は装着方法やエージング次第で変わってくると思われるので、じっくり味わっていきたい。

オイラの愛用iPodは3Gなので純正イヤホンでもかなりエージングされていて、なかなか好きな音だったんだけど、"SHARE E2C"を視聴する機会があって自分のiPodで聞いてみたら、その次元の違う音に衝撃を受けたのですよ。
ただ"SHARE E2C"は完全にカナル型なので、電車や歩行中の安全性が不安なのと、低音重視過ぎで長時間聞いているとアタマが重くなりそうなので購入は見送っていたのですよ。
そこで去年の後半で"ATH-CK7"が発売されたので、いろんなサイトなどで情報収集しながら検討。そんな時ちょうどタイミングよくamazonのギフト券が送られてきた。半額以下でかなり安く購入できるという事で年末にポチッとした次第です。

もしiPod純正イヤホンより、音がよさそうなイヤホン探していたら、迷わずコイツ"ATH-CK7"をオススメするですよ。やっぱり買ってよかったって思えるですよ。


オーディオテクニカ ダイナミックインナーイヤーヘッドホン ATH-CK7オーディオテクニカ ダイナミックインナーイヤーヘッドホン ATH-CK7


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク