ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

今年の正月は、割と時間があったので以前から調子の悪かった"Movabletype3.2-ja"を"3.2-ja-2"にアップグレードしてみようと思ってしまい、なんと正月三が日ほぼ徹夜(朝の明かりが見えてきた)で再構築というハメになってしまッター。

やはり何度やっても、なにをしても"500エラー"になる。実はコイツのおかげで、CSSがいじれないままだったのデスよ。なんかね〜、ここまでくるとMovabletypeって結構欠陥プログラム!?っていう悪いイメージ増大です。しかし、我がサーバーの"ロリポップ"も年間契約してるので、いまになって他のサーバーへは行けないの。わかって。Movabletypeのこと、キライになったわけじゃないの。そう、サーバーとデータベースが悪いのよ。

やはりこの問題に直面されている方が多いようで、ちょっとググればいろんな情報が出てきました。やはりロリポップのデータベースとMovabletypeは相性が悪いようです。しかし、目的を達成するためには、相性の悪い人でもつきあわなくてなならないのです。(リアル)

そこで、イチバン動作が安定するという情報が多かった"SQLite"というデータベースに移行する事にしました。参考にさせていただいたサイト様の記事は以下。

MovableTypeで行こう!
http://cheebow.info/docmt/archives/2005/10/barkeleydbsqlit.html

エントリーやらスタイルシートやらメインページやらのバックアップしないで移行する方法もあったんだけど、8時間近く試行錯誤しながらやってみたけどうまくできなかったので、上記の記事を参考にしたらナントモすんなり移行できました。でもサイトの内容および各種設定はすべて消えてしまいました。クゥ〜つらいのよ。これが。

一応、エントリー書き出しですべてテキストデータにしておいたのが助かりました。しかし、このテキストデータでエントリー読み込みを行ってもまったくダメ。220件くらいのエントリーのうち、80件弱しかうまく読めません。Movabletypeの出来の悪い部分です。6時間程度やってみましたが、なかなかすべてを読み込めませんでした。結局はテキストデータをコピペして新規エントリーデスヨ。220件も新規エントリー。え〜っと、3時間かかりました(泣)

SQLiteへ移行した結果ですが、たしかに安定しました。500エラーもほとんど吐きません。たまに、CGIを変な風に終了しちゃったときや、何回もクリック連打しちゃったときは、500エラーでました。動作はキビキビするときと、結構長く待つときがあります。新規エントリーや、インデックス再構築、すべて再構築は、いままでより時間がかかるものの、完全に安定しています。デザインも変えられたし。ほんとに良かった。

Movabletype を使用し続けるか、他のBlogシステムを使うか。ちょっと考えてみようと思いました。
だってめんどくさくてしょうがないんですもの。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク