ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

GoogleがSketchUpを買収しちゃった!

| | デジモノ

SketchUPとは、エンピツでスケッチするような感覚で操作できる3Dソフト。Last Softwareの製品です。日本では、Vectorworksの販売元であるA&Aや、構造計画研究所などが販売代理店となっています。

設計の概念作成段階用に開発されたSketchUpは、パワフルながらも簡単に習得できる3Dソフトウェアです。SketchUpはさながらデジタル設計の鉛筆。数々の賞に輝くこのソフトウェアは、コンピュータ上での3D設計を合理化/単純化するシンプルなのに強力なツールセットです。SketchUp は、3Dで夢を描き、設計し、意思伝達したい人に使われています。

フリーソフトであるGoogle SketchUPで扱えるデータ形式は、SketchUp形式をはじめ、「Google Earth」で利用する.kmzのみ。本家コマーシャル版(通常版)は3DS、DWG、DXF、DEM、DDFにも対応する。

このソフトはなかなか評判がよく、実際フリートライアル版を使ってみたときもすごく楽しく使えました。もちろん説明書がなくても感覚的に操作可能でした。ほんとにスケッチ感覚で「ココをこうしてああして...」「ここに窓付けて この屋根はコレで...」といったようなことが、簡単な操作でスイスイと作図できます。他の3DCGソフトではこうはいかない。なんかね。使っててワクワクするんですよ。コレ。

「使っていて楽しい」このあたりはMacに通じるものがあります。
だけど残念!Mac版Google SketchUPはまだ開発中。

Google SketchUP
http://sketchup.google.com/

Sketch UP 5 コマーシャル(通常版)WindowsSketch UP 5 コマーシャル(通常版)Windows

by G-Tools

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク