ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

マングース根絶作戦!

| | ブログ

なんと奄美のマングースが増えすぎて困っているらしい。
しかも実際は、「マングースはハブを捕食しない」とキタもんだ!

ネコを除けば、奄美の生態系の頂点はハブである。そのハブの駆除を目的として導入されたが、実際はハブを捕食していないと判明している。島にはマングースの獲物となる動物が数多く生息するので、わざわざ危険なハブを獲らなくてもOK!国の特別天然記念物のアマミノクロウサギなどを捕食して問題になっている。また、ハブが夜行性であるのに対して、マングースは(厳密に言えば)主に薄明性であり、両者は時間的に棲み分けが可能。


しかし、この「マングース根絶作戦」は徐々に成果を上げているらしく、「目標は10年後の絶滅」だという。ただし、ある間違った選択のために、時間経過に比例してあらゆる被害が発生したという事実と責任。もしかしたらこのような過去の間違った選択の問題が、これから数多く発覚してくるのではなかろうか?


増えすぎた奄美のマングース、根絶作戦進む: asahi.com

マングーズ:wikipedia

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク