ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | デジモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

カミさんの902SHがそろそろかな(笑)っつ〜ことで、早速vodafone905SHに買い増し(機種変更)してきた。各色在庫も豊富で変更手続きも15分くらいで完了。概要は下記。
・1年以上1年6ヶ月未満
・ボーダフォンアフターサービス加入済み
・ポイント使用で5,000円割引
以上で27,000円でした。予算は30,000だったのでまぁ良いかなと。そんでケーズデンキでエレコム製の256MB/転送速度7MBのminiSDカードを3,800円で購入。 512MBは中途半端だし、1GBは売り切れだし、1GBはネットで安いの探せば4,000以下で入手可能なのでひとまず256MBとしました。では以下レビュー。


ホワイト部分はストライプ凹凸。見る角度によっては若干レインボーカラー


裏面は202万画素のカメラ(マクロ付)とライト。この機種はストラップ位置が悪くてカメラのレンズに干渉してしまう可能性が高い。あとカメラ撮影時に自分の手がカブリやすい。若干気使いが必要。


十字キー真ん中の決定系ボタンも違和感なく押し間違えもほとんどない。キーは全体的になかなかシンプルで操作しやすい。ちなみ右下のTVボタンは長押しでマナーモード。


基本ポジション。なかなかのガジェットぶりを発揮している端末なので、重いのかと思ってたけど意外と軽い。重量バランスは、「液晶部5.5:キー部4.5」程度の印象。操作中に疲れることはないかな。


上面。赤外線とワンセグ用アンテナ。アンテナは角度調整が可能。若干引き出しにくいが、収納時はほとんど目立たな


バッテリーの裏にSIMカードがある。金属部を丈夫にスライドさせるとSIMカードが起き上がる。


メニュー画面(標準仕様)解像度が良い(WQVGA16:9)なのですべてのメニュー項目が収まってしまう。スゴイ!動作はサクサクキビキビ。モタツク感が一切感じられない。操作していてキモチイイ!


FMラジオ画面。自動チューニング設定あり。


これが「デジタル番組表」最新の番組表をネットワークで拾ってくれる。通信料かかるのかな?それともワンセグサービスの一部なのかな?スッゲー便利。ちなみにこの機種、ワンセグ番組をminiSDカードに録画できる。しかも「デジタル番組表」から予約録画が可能なのだ!(まだ使ってないので後日報告予定)まさにモバイルデジタルレコーダー!


ワンセグ起動時にでる「AQUOSケータイ」ロゴ。「絶対AQUOSって付けたい!」ってハゲがシャープにお願いしたんだろうな〜。初モノジャンキーだからな〜あのハゲ。ちなみにパッケージには「AQUOSケータイ」のロゴシールが後付けされている。さすがに間に合わなかったんだろうね。


ワンセグ映像。かなりキレイに映る。残像もないし反応も早いと思うレベル。これならワールドカップいける。


発色も良好。黒はほんとにキレイな黒で液晶の枠と同化する。さすがAQUOSケータイ!(モバイルASV液晶)


う〜んおいしそうなハーゲンダッツ抹茶!これだけ美しく映るので昨日からほとんど905SHでTV見てる。ちなみにワンセグはアナログより4~5秒程度遅れて受信するようだ。どんな仕様なんだろ?


右側面から。すごい視野角!横から見ても普通に見える!


左側面から。AQUOSってすごいのね!ちなみにTV閲覧中に届いたメールは画面上部にテロップが流れてお知らせしてくれる。なかなかオツな演出。


液晶縦ポジション。上半分がTVで下半分が各放送局から送られてくるワンセグ用のメニュー。この状態でTVはほとんど見えない。

ざーっとレビューしたけど、この端末まだまだいろんなことができるみたいだ。説明書を一通り読んでみることにする。続きは後日。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly