ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

MacBookとParallelsとWin2000でグリングリン!

| | Mac

MacBook 1.83GHz 512MB HDD60GB に
ParallelsとWin2000とVirtueDesktopを入れてグリングリンしてみました!

OSXとWindowsがクルクルクルクル入れ替わる様は圧巻の一言!ついにOSの垣根を超えたというか、とにかく感動モノです。これだけでもMacBook買ってよかった〜って思います(オイオイ元は取れヨ!)しかし、Parallels使うには512MBでは足りませんね。そもそもこのMacBookのGPUは64MBメインメモリー共有なので、512MB全部は使えないのだそうです。たしかにiPhotoやiMovieなんか開くとレインボーが出ますね。Core Duo のおかげで動作はキビキビしてますが、ソフトの起動はモタつく感じです。1GB積めば快適でしょうし、2GBも積んだ暁には贅沢な幸福感を味わえることまちがいナシ!な感触です。

そんでParallelsですが、インストールがよくわからんでした。だって全部英語なんだもの(笑)なんとなく分かる程度でなんとか先へ進むことができ、ようやくWin2000のインストール画面へ。ここまでくれば屁のカッパ(古ッ!)いつも通りのWindowsのインストールをこなしあっけなく完了。初期設定のままでインターネットもつながる。これはビックリしたし嬉しい。そしてWin2000の操作速度も快適な早さ。これなら仕事でexcleやwordも使えますヨ。そしておまちかねの「shift+control+カーソルキー」でグリングリ〜ン!めちゃめちゃ楽しい〜!OSXとWindowsが一つの画面でパキパキ切り替わるッスヨ〜!

もうね。Intel入りのMacだけで十分だと思う。
ほとんどのOSを使えるのはMac+Parallelsだけ。
しかもグリングリンできて超快適!

Macメインの人はある程度のWindows環境を知っている人が多くて、いまさらWin機なんて買いたくないという人が多いと思います。しかもWin環境が必要なときって、WEBサイト表示確認やIEのみ対応サイト見る時かGyaoくらいだし。そんなちょっとの使用頻度でBootcampの再起動は手間かかるし、Win機は職場だけで十分だし。だから一番安いIntel入りMacのMacBookがいちばんオトクなお買い物なんじゃないかな。お手軽なWinノート探してもCore Duo搭載で134,800円で手に入るPCはほとんどないしね。

現在AppleStoreでは、2006年6月1日(木)から期間限定で【Apple Store】夏のボーナスキャンペーン実施中!
オイラは12回払いで1%金利で買いました。いや〜良い時代になったもんだ!

Apple Store(Japan)

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク