ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

Good Design Award 2006

| | ブログ

50周年記念であるグッドデザイン賞2006(Good Design Award 2006)が8月27日で終了しました。関係者のみなさんお疲れさまでした。オイレは結局行けませんでした。なんとか時間を作っても行きたかったのですが、残念です。


なんといっても「建築部門公開プレゼンテーション審査」に注目していました。

「設計事務所のインハウスデザイン力」
高度な技術力、デザイン力、施工力を誇る大手組織・設計事務所の
インハウスデザインを様々な角度から分析。

建築家の隈研吾さんや北山恒さんらが、日本橋三井タワー、明治安田生命ビル街区再開発、桐朋学園大学アネックス、資生堂美容技術専門学校、横河電機株式会社を審査されました。なかでも「明治安田生命ビル街区再開発」は知り合いの大先輩も関わっていた仕事なので非常に興味がありました。

さてこのグッドデザイン賞2006(Good Design Award)とはなんぞや?というと、
グッドデザイン賞は、1957年にスタートした、わが国で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。携帯電話や建築物や広告から、webサイトやデザイナー育成プログラムや、ワンセグのメニューデザインなどもあります。とにかくデザインできるものすべてがノミネートされます。この活動によって積み上げられてきた「グッドデザイン」は30,000件以上になるそうです。
→【グッドデザイン賞2006 ノミネートデザイン紹介】

グッドデザイン賞の発表ですが、Good Design Award公式サイトによると、

9月中旬に実施予定の金賞審査会にて、選ばれた金賞15点(ベスト15)すべてが大賞候補となります。また、大賞(グランプリ)の選出はすべてのグッドデザイン賞受賞者と審査委員、審議委員による投票で10月25日(水)に表彰式と同時に行います。

とのこと。自分の持っているモノがグッドデザイン大賞に選ばれるとめちゃめちゃ嬉しいですよ。

Good Design Award 公式サイト
グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク