ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

アップル、ソニー製バッテリーをリコール!

| | アップル

アップルは、日本ソニーによって製造されていたセルを含むリチウムイオン電池が、まれな状況の下でオーバーヒートをもたらすかもしれない問題を報告したようです。

世界中で2003年10月から2006年8月の間に影響を受けるバッテリーを販売したとのこと。対象機種は12インチのアイブックG4、12インチのパワーブックG4、および15インチのパワーブックG4。

アップルは、自発的に影響を受けるバッテリーをリコールしていて、新しい交換バッテリーをユーザーに提供するために世界的な交換プログラムを開始しました、無料です。 このプログラムが米国消費製品安全委員会(CPSC)と他の国際的な安全当局と提携して行われているとのこと。

あなたのアイブックかパワーブックに適用されるバッテリーモデルと通し番号を特定してください。 あなたのバッテリーの12ケタの通し番号の最初の5ケタが有名な範囲の中に下がるなら、至急、交換バッテリーを注文してください。

米アップルバッテリー番号:Battery Exchange Program iBook G4 and PowerBook G4

こりゃソニーまずいですね。液晶テレビBRAVIAが好調なだけに非常に手痛い大問題に発展しそうです。

追記
ついにソニーからも発表がありました。

アップルコンピュータ社による同社製ノートブック型コンピュータの電池パック回収に対する弊社の対応について


今回の回収は、対象電池セルの一部に混入した微細な金属粒子が、電池セル内の他部品と接触し、稀にではありますが、電池セル内部で短絡(ショート)を起こすことに起因します。通常、内部短絡を起こした電池セルは電池機能を失うだけですが、ある稀な状況下においては、内部短絡が電池セルの過熱や場合により発火を引き起こすことがあると判明しました。なお、このような事象が発生する可能性は、ノートブック型コンピュータのシステム構成の違いの影響を受けると判断しています。

ソニーが負担する交換用電池パックおよびその他関連費用は、現時点であわせて200億円から300億円だそうです。最近のソニーの怒濤の問題ラッシュ。もう完全に信用を失ったのではないでしょうか。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク