ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

ソニー、H.264を採用した新しいロケーションフリーLF-PK20発表

| | デジモノ

ソニー、ロケーションフリーベースステーション LF-PK20 発表icon

iconicon iconicon

ソニーは、リビングの映像コンテンツを自宅の別の場所や外出先、海外でも楽しめる「ロケーションフリー」の新商品を発売します。従来よりもさらに高画質で、便利な新機能を搭載したロケーションフリーベースステーション『LF-PK20』 icon に加え、新登場のロケーションフリー TVボックス『LF-BOX1』 iconにより、ワイヤレスLANやインターネットを介してベースステーションからの映像を受信し、リビング以外の場所にあるテレビでも楽しむことができます。

ロケーションフリーベースステーション『LF-PK20』 icon 価格33,000円前後 発売日10月20日

ロケーションフリー TVボックス『LF-BOX1』 icon価格23,000円前後 発売日10月27日

ロケーションフリープレイヤーPC用 LFA-PC20 icon価格2,000円前後 発売日10月20日

ロケーションフリーベースステーション『LF-PK20』の主な特長

動画圧縮技術「MPEG-4 AVC」採用で、従来よりも鮮明な映像を実現。動きのある映像や細かな文字もクリアに表示。さらにロケーションフリーベースステーションの初期設定が2ステップ完了。セットアップがめちゃくちゃカンタンになったそうです。

ロケーションフリー TVボックス『LF-BOX1』の主な特長

ロケーションフリー ベースステーションと組み合わせて、リビングの映像を別の部屋のテレビで視聴できる。つまりベースステーションから送信された映像コンテンツをご自宅の別の部屋や滞在先のテレビで映し出すことができる新商品。リビングでしか見られなかったDVDレコーダーに録画した番組や、CS放送の番組、ケーブルテレビの番組などを別の部屋のテレビで視聴できる。なかなか便利かも。

ロケーションフリー プレイヤーPC用『LFA-PC20』の主な特長

ロケーションフリー ベースステーション『LF-PK20』から送信されたコンテンツをWindows用ソフトウェア。「MPEG-4 AVC」に対応による高画質実現と16 : 9のワイド画面への対応。ついにやってくれました。

いまはWindows用のみですが、早い時期にMac用ソフトも出てくるでしょう。いつでもどこでも自宅のテレビコンテンツが見られるなんて、とても魅力的な製品ですな~。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク