ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

「MacBook Pro」がすごく欲しくなるレポート

| | Mac

「最新「MacBook Pro」の本当の意味」

ITmediaで、林信行氏によるレポート「最新「MacBook Pro」の本当の意味」
が掲載されています。

ご自身のデスクに置かれている「MacBook Pro」の写真が何枚か掲載されて居るんですが、その美しいことったら...。この写真を見てしまったら、速攻で「MacBook Pro」が欲しくなります(笑)やはりデザインが美しいので、自然と美しい写真になってしまうのでしょうね。このデザインはもう変わらないような気がします。ジョナサン・アイブも大変です。なにせ、アップルの最高のデザインは自分の仕事。それを超えなければならないのは自分のみ。でもデザイナー冥利に尽きる嬉しい悲鳴でしょうね。

Intel CoreとIntel Core 2との最大の差「32ビットか64ビットか」について詳しく書かれています。Mac OS X“Leopard”は64ビット性能が強化されることもあり、パフォーマンス向上が期待できるそうです。

そしてやはり「BootCamp」で使う「Windows Vista」の話題。
二本指スクロールも可能。内蔵iSightや内蔵マイク、USB FAXモデムにも対応した。最新の「BootCamp 1.1.2」を使えば、最高性能の「Windowsノート」になると述べられています。

そして、このように締められています。

現在はプロ用アプリケーションが快適に動く37%高速なノート型Macとしてひかえめに存在感をアピールしながらも、来年以降はMac OS X「Leopard」や、Windows Vistaなどの登場でさらに大きく魅力を開花させる。この新しいMacBook Proは、息長く楽しめるマシンとなりそうだ。

やべッス。「MacBook Pro」めちゃ欲しくなってきたッス。
PowerBookG4 1.5Ghz の下取りいくらかなぁ。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク