ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

キャノン「EOS 40D」 は「ミニEOS-1D MarkIII」カモ。

| | デジモノ

キャノン EOS 40D 登場。また欲しくなっちゃった。

eos40d.jpgEOS30D後継機、「EOS 40D」が発表されました。「ミニEOS-1D MarkIII」とも言える内容な模様。

新開発のAPS-Cサイズ約1010万画素のCMOSセンサーを搭載し、セルフクリーニングセンサーユニットでダスト対策。定評あるキャノンの最新の映像エンジン「DIGIC III」搭載し手ブレ補正はキヤノンが世界に先駆けて開発した一眼レフ用レンズ内手ブレ補正機構/イメージ・スタビライザー(Image Stabilizer)で高画質。約6.5コマ/秒の連続撮影。高精度な35分割測光センサーによる評価測光、部分測光、スポット測光、中央部重点平均測光の測光方式を搭載。シャッタースピードは最高1/8000秒を実現。さらに新開発の全点クロス9点AFセンサー搭載。ファインダー倍率は約0.95倍ですが、広視野角・約23万画素3.0型TFT式液晶モニターを搭載し「ライブビュー撮影」が可能。まさに、いたれりつくせり。さらにイメージキャラクターには、オイラの映画鑑賞回数記録を更新中(いままでで5回観た。ちなみにオイラ、映画をほとんど観ない)の「ラストサムライ」こと「渡辺謙」を採用。まさに「鬼に金棒」、「サムライに日本刀」ダ。

EOS 40Dボディのみ:148,000円前後(8月31日発売開始)
EF-S18-55 IS レンズキット:168,000円前後(9月下旬発売開始)
EF-S17-85 IS U レンズキット:198,000円前後(8月31日発売開始)
やはりデジタル一眼レフのセンサーは「APS-C」に落ち着くんでしょうか。同時発表された2,000万画素オーバーの「EOS-1Ds Mark III」は「35mmフルサイズ」です。ハイアマ仕様は「APS-C」、プロ仕様は「35mmフルサイズ」というすみ分けになっていく予感がしますね。ぜひ一度は使ってみたいですね「35mmフルサイズ」。

キャノン:EOS 40D 製品情報

EOS40D【楽天最安値】

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク