ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

米アップル「MacBook」をアップデート。

| | Mac

このアップデート。結構スゴイんじゃないかい。

macbook20071101.jpg

米アップルが「MacBook」を密かにアップデートしました。どうやらウワサの「Santa Rosa」な新しいプラットフォームとなったようです。価格は据え置きな模様。大したアップグレードではないと思っていましたが、ちょっと調べてみたら、その性能のアップさ加減になんだかワクワクしてきましたですよ。

13inch ホワイト
・2.0GHz Intel Core 2 Duo
・1GBメモリ(最大4GB)
・80GB ハードディスクドライブ
・コンボドライブ

13inch ホワイト
・2.2GHz Intel Core 2 Duo
・1GBメモリ(最大4GB)
・120GB ハードディスクドライブ
・2層式SuperDrive

13inch ブラック
・2.2GHz Intel Core 2 Duo
・1GBメモリ(最大4GB)
・160GB ハードディスクドライブ
・2層式SuperDrive

と、まあ、ここまでのスペックでは「ふ~ん。来年1月までおあづけッッ!」な感じだけど「Santa Rosa」ってなにが売りなのでしょうか。そんで調べてみました。

メモリは4GBまで増設可能

ウチの「MacBook」のメモリは2GBだけど「Mac OS X Leopard」でたまにカクカクします。さっそく「Mac OS X Leopard」への対応ということでしょう。

Intel GMA X3100 グラフィックスプロセッサ

GMAX3100.jpgこの「Intel GMA X3100」はWindows Vista Premium Readyの要件を満たしていてVista Aeroも問題なく動作する模様。従来の「Intel GMA 950」に比べて,3DMark06のスコアは2倍以上に向上する模様。64MB(共有)から144MB(共有)となった効果が大きい模様。さらに「Intel Clear Video Technology」により動画再生時のシャギーが軽減される模様。こういう「地味だけど効果大」的なアップグレードはすごく良いですよね。

FSBが667MHzから800MHzに向上

データを処理するときの「通り道」が太くなった。「MacBook Pro」と同じFSBとなり、現行の「MacBook Pro 15inch」との性能差が少なくなった模様。(グラフィック性能程度かも)

Mac OS X 10.5 Leopard 搭載済

オイラも一昨日(ようやく)インストールしました。いいですね~。「Finder」も「Cover Flow」搭載してホントに便利になったし、「プレビュー」でリサイズやカラー、露出、シャープネスの調整も可能になったし、なんと複数のPDFを一つにまとめることもできるようになった。ユーザーの立場で開発されている様子が伝わってきますね。どんどん使いやすくなってくるOSです。

しかし日本ではまだアップグレードされていませんね。(11月1日 22:42現在)でもここ何日かでアップしてくれるでしょう。現行「MacBook Pro」に非常に近いスペックになったのは非常に魅力的です。

そして、もうすぐクリスマス。
白い「MacBook」と赤い「iPod nano」のプレゼントなんていかがでしょうか。

MacBook【アップルストア】

iPod nano (3rd generation)【アップルストア】

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 320GB HDC-U320【amazon.co.jp】

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク