ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | デジモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

「職場の人々よ。バックアップは重要なんだよ。」

ほんとの何度言ってもバックアップしてくれないんです。ウチの職場の人々。つい先日も上司のPCのHDDが逝ってしまって、バックアップ取ってないもんだからそりゃ大変。HDD取り外してデータを吸い上げるもすべてのデータ復旧は不可能。あきらめて新品のHDDを取り寄せリカバリー開始。Windowsから各種ソフトをインストールして。故障前の状態の戻すのにほぼ2日費やしてしまった。しかもその上司「はやく終わんないかな〜」くらいな態度+「ありがとう」の一言もなしに自分の作業の遅れを取り戻すのに精一杯。「オイラの時間はなんなのさ?この一連の作業、業者に頼んだら何十万円分かの作業なんだよ!?わかってんの!?今度こんなことがあってもオイラはやんないからね!」と社員全員の前で発言すると、みんなの顔色にちょっと変化あり。どうやら事の重大さが身にしみたご様子。早速社内の外付HDDでバックアップを取る人も。ヨシヨシ。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500そんなコトがあって、NASをセットしようか、データサーバーを導入しようか検討しましたが、ウチの社員はみんなPC関係にウトい。いやまったく興味もないし理解力もない。いまだにソフトのインストールができない。年齢は若いんだけどな〜。なので、各人に1台外付HDDを導入しようと稟議書を提出しています。PC関係に明るくて「MacBook」と「iPod touch」を所有している社長からは「そうかそうか。いくら必要なの?」と前向きな良い返事。しかしウチの社員連中は「そんなのいらない。」「まずは2台程度で様子見ようよ。」と言っている始末。

いまだにバックアップの意味と重要さが理解されていない...。

さすがに社長もオイラも閉口気味。でもなんとかしないといけない。まずはウチの社員の意識改革から始めよう。ン〜先は長いな。Windowsでも「TimeMachine」みたいなソフトないかな〜。(大門ク〜ンどうにかならんのかね〜。)

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク