ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

日本ではiPhoneのアプリケーション開発はまだ先の話?

| | iPhone

「iPhone Developer Program」の日本対応がクセモノ

iphone_sdk.png 先日「iPhone OS」についてシロウトながらにワクワクしながら書いたんですが、我が国日本でのiPhone用アプリケーション開発はなかなか難しい傾向にある模様です。HMDTさんの3月9日の記事で知りましたがiPhone用アプリケーションを実機(iPhone本体)に転送するには「iPhone Developer Program」というものへの加入が必要になるみたいです。しかも現在加入できるのは、USのごく限られた企業だけ(たぶん、SDK公開時にサンプルプログラムを作成した企業+αかな)であり、USでも他の企業がいつ加入出できるのか不明。ましてやiPhoneが発売されていない日本などはそれこそどうなるのか不明。希望としては「iPhone SDK」は「iPod touch」にも対応している事。日本でもiPod touchは発売しているので、もしかするともしかするカモな状況。iPhoneのエコシステムを確立させるためにこれ以上ないというほどの土壌をつくってくれたAppleのすばらしい発明に手をこまねいているだけの日本。でも、こういう状況になってくると、突如ブレイクスルーを起こしたりする企業がでるかもしれない。トニモカクニモ6月だ。

iPhone Dev Center - iPhone Developer Program【Apple Developer Connection】

MacBook【アップルストア】

iPod touch【アップルストア】

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク