ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

やっぱりiPhoneはSoftBankからカモ

| | iPhone

ringo-sancoさん経由

Wireless Watch Japanがレポートにおいて、日本におけるiPhoneはソフトバンクモバイルから発売されると伝えています。

これはウレシイニュースです。きっとdocomoからもsoftbankからも出そうな気がしますが、できればsoftbankからのみ出てほしいです。なぜかというと昨日発表された端末「906i / 706i」とコンセプトの「アンサー」があまりにもお粗末という結果だった事。docomoはまったく勢いがなくなりましたね。まだ夏野氏(現パチンコメーカー役員)がいたときのほうがよかった。

内部にdocomoを引っ張る人がいないんでしょうね。勢いがあるキャリアの共通点としては、softbankは孫氏、willcomは喜久川氏、イーモバイルは千本氏とトップにカリスマ性がある人物がいるのに対し、docomoとauはそれらしい人物が見あたらない。この2社はカリスマ社長を引っ張ってこないと危機的状況になるような気がする。

ケータイにはできない未来を切り開く――"もう1つの未来"を目指すウィルコム【ITmedia +D モバイル】

ウィルコムが目指すのは、オープンなインフラとオープンなデバイスによる"新たな領域"の開拓。サービスを利用するユーザーが、ウィルコムのデバイスやインフラであることを意識することなく無線ネットワークを使うような、いわばネットサービスの"裏方"的な事業や、固定網の代わりとして使える「ワイヤレスブロードバンド」の領域を強化する考えだ。

「WILLCOM CORE」(ウィルコム コア)でもうひとつの未来を創造する模様。もしかしたらケータイにできない、新しいインフラができるような気がしてきました。期待が膨らみますね。これ早く実現してほしいです。

林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?(前編)【ASCII.jp】

林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?(後編)【ASCII.jp】

今のままだと、次の大きな革命でもアップルが先導的立場に立ってしまいそうです。私の直感が正しければ、アップルが次に巻き起こそうとしている革命は、人々の暮らしにかなり巨大な変化をもたらします。

やっぱりiPhoneが上陸したらケータイ業界だけでなく、いろんな分野に新しいビジネスチャンスができて、どこかが起こすちょっとしたブレイクスルーがきっかけで、いろんな業界がなだれ込んでくる可能性もあるんじゃないでしょうか。ちょっと考え過ぎでしょうかね。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク