ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | デジモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

◆◇ 【新製品】HP 2133 Mini-Note PC ◇◆

hp2133.jpgソフトバンクから8GBで月額8,240円。16GBで月額8,720円。でiPhone使い放題という、超ハッピーな価格・プランが発表され、8GB、16GBとも同時発売ということで、巷では大騒ぎですが、そんな中「HP 2133 Mini-Note PC」がいよいよ明日から日本HPのオンラインストア HP Directplusで販売開始になる模様です。

「HP 2133 Mini-Note PCスタンダードモデル」
 ・Windows Vista Home Basic
 ・プロセッサ:VIA C7-M ULV (1.2GHz FSB800MHz)
 ・HDD:120GB
 ・メモリ:1GBx1
 ・無線LAN(a/b/g)+Bluetooth 2.0
 ・ディスプレイ:8.9インチ WXGA
 ・¥59,850

「HP 2133 Mini-Note PCハイパフォーマンスモデル」
 ・Windows Vista Business (XP Professional へのダウングレード権付)
 ・プロセッサ:VIA C7-M ULV (1.6GHz FSB800MHz)
 ・HDD:160GB
 ・メモリ:2GBx1
 ・無線LAN(a/b/g)+Bluetooth 2.0
 ・ディスプレイ:8.9インチ WXGA
 ・¥79,800

このHP2133は"日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」 ~C7-M 1.6GHz搭載モデルでWindows XPを試す【PC Watch】のレビュー"にもあるように、

起動後、またもや驚いた。Windows XPを入れたHP 2133はかなり速い。Windows Vistaでは重いと感じていたさまざまな操作を快適に行なえる。ほかのミニノートがWindows XPを採用している中、なぜHP 2133があえてWindows Vistaを選択しているのか真剣に疑問に感じるほど、Windows XPでの使用感は快適だ。これなら、もうWindows Vistaに戻す気にはなれない。Windows Vistaで感じていたInternet Explorerのスクロールの重さもなくなっており、そもそもCPU使用率がほとんど上がらない。Windows Vistaではウィンドウを動かすだけで100%近くになっていたCPU使用率が、Windows Media PlayerでMP3ファイルを再生しても、10%程度にしかならない。音楽を聴きながらInternet Explorerを使ってもストレスなくサクサク動いてくれる。

と激変する模様。さらに、

前言撤回である。Windows XPにダウングレードする必要は感じないと書いたが、実際に体験してみると、HP 2133を購入するのならOSはWindows XPにダウングレードするべきだと感じる。これだけ軽快に動作するのなら、ミニノートということを意識することなく、フルスペックのモバイルノートとして十分に使用できるだろう。なお、ベンチマークテストの結果も掲載しておくが、体感で得られるほどの差は数値には出ていない。実作業でのPCの性能というのは、ベンチマークの値には出にくいのだ。

というように、Windows VistaからWindows XP Professionalにダウングレードするとめっちゃ快適な機種な模様。よく"どんな用途に使用するか"という議論が出るけど、自分が使ったら面白そうで楽しそうだったらいいんじゃないかな。いつも使ってるPCが小さくなって持ち歩けるのだから。もう低性能なサブノートとは言えないスペック。超小型でいつでもどこでも使えるPC。会議やカフェで女性が使ってたらカッコイイだろうな~。いいな~。

Microsoft Windows Vista : Windows Vista のダウングレード権 (旧バージョンソフトウェアの使用) について

◆◇ 【新製品】HP 2133 Mini-Note PC ◇◆

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク