ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

タッチスクリーン搭載タブレット型Macの特許申請

| | Mac

アップル、タッチスクリーンを搭載したタブレット型Macの特許を申請【CNET】

tmac01.gifアップルの新製品が9月9日に発表される模様ですが、ついにタブレット型Macが登場するのでしょうか。iPhone / iPod touch に搭載されているタッチパネルは反応も良く、表面のガラスはカギで引っ掻いてもキズがつかないくらいの強度があり、使用していて安定感と安心感があります。そのタッチパネルがタッチスクリーンとなってMacに搭載されるとなるとどういうことになるのでしょうか。もしかするとパソコンの操作にブレークスルーをもたらした「マウス」を凌駕するような技術が盛り込まれているかもしれません。

tmac02.gifPhotoshopやIllustratorをタッチスクリーンで直感的に操作できたらイイですね。マウスやペンタブレットという間接的な入力装置を使用せずに、指だけで、脳からの指令をダイレクトに直感的に。そうなるとMacを、まるで紙のように扱うことができる。小さい頃に描いた絵のように、あるがままにいたずらに使えたら、めっちゃ楽しいでしょうね。でもなぜタッチスクリーン型PCは普及しなかったのか。

タッチスクリーン型のPCはいままでもありましたが、サイズが大きく重いため、一般企業にはなかなか浸透しませんでした。メモなら紙に描いたり、ワードやエクセルはマウスのほうが使いやすく、PCがタッチスクリーンである必要がなかったのです。はたしてタブレット型Macはどうでしょうか。

tmac03.gifオイラはiPhone の練習用にiPod touch を入手して、タッチパネルの操作感覚に慣れるようにしました。その成果もあり、iPhone 3G 入手後は問題なくメインのケータイとして、または外出時のネット端末として、時には簡単なプレゼンツールとして、すぐに実戦!?に投入できました。iPhone 3G を30歳〜50歳くらいの人に操作してもらうと「すげっ!楽しっ!」という感想が多数を占めます。ウチのガキンチョは4歳でマップや写真をめくって遊んでいます。iPhone 3G はだれでもさわったときに楽しいと感じることができるデバイスということです。

タブレット型Mac、サイズが小さくて軽くてSSDでソフトウエアキーボードだとすれば結構使いやすいものになるんじゃないでしょうか。持ち運びがラク。ポケットに入る。真鍋が「いつでもどこでもブログがかけます」とか言う。あっ、でもサイズが小さいとPhotosopやIllustrator使いにくいか。じゃあどんなんだ。薄いのか。10インチくらいか。iPodもついているどころかLeopard搭載でもちろんiTunes入ってる。WiFiでネットワークは入れる。もしかしてiPhone 3G を格納する母艦的な小型Macで通信可能なのかも。ン〜結局、自分が欲しいものを妄想してしまった内容だったぁ。m(_ _)m

iPod touch で始めるタッチパネル/タッチスクリーン入門。オススメです。

iPod touch【アップルストア】

Apple iPod touch 8GB MA623J/B【Amazon.co.jp】

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク