ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

ロジクールのレーザーマウス MX1100 買ったよ。

| | デジモノ

最近「なんか買いたい病」という病に伏しております。HDDも買いたい。MacBookも買いたい。MacBook Pro も買いたい。クルマも買いたい...。
そんなオイラを救済してくれたのが会社で使用中のマウス。インテリマウス2.0(だっけか。)いちおう無線の光学マウスなのですが、ほぼ2年くらい使用していたので無線の認識が悪い悪い。iPhone 3G 程度の大きさでUSB端子に刺すコードが1mくらいの無線のレシーバーが曲者。そのレシーバーとマウスを4〜5cm程度の間隔で使用しないと認識しない。乾電池のせいかとも思ってエネループを降る充電してみたが効果なし。これじゃ有線マウスとかわらんジャマイカ。プンプン。

MX1100_01.jpg

そしてお給料日の本日。ビッグカメラ立川にてマウス買っちゃいました。
ロジクール ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100

いや〜よかった。買って。トニモカクニモ最高です。感動した!
まず感度が良い。2.4GHzのUSB直刺のワイヤレスレシーバーは感度良好。反応速度ヨシ遅延ナシ。2mくらい離しても認識するスル。すごい感動した!

スクロール。これはハマる。「MicroGear™スクロールホイール」といい、1回の回転で7秒間回り続けるというスクロールホイール。指先でスルッって転がすと、スーッってなめらかにスクロールする。拡大縮小をセットしておけばグワングワンする。しかもホイールの下にボタンがあって押すとカリカリホイールにできる。下までスクロールする必要がある長いサイトの場合はスーッとやって、スクロールしながら文章を読みたい場合はカリカリホイールに切り替える。これはラクでハマる。

高性能レーザーセンサーは400dpiから1600dpiまで選択可能。スクロールホイール左側のdpiというボタンで設定変更可能。細かい作業から大きく選択する作業までボタンひとつで変更可能。PhotoshopやCADでかなり効果があった。これはかなり使える。

MX1100_02.jpg

オイラは指が短くて手が小さくよく「子供の手みたい」といわれます。でもMX1100はジャストフィット。ビックカメラ立川で実際に手に取ってみて一番シックリきました。レシーバーを内蔵できるタイプとかもよかったけど、手に取ってみるとイマイチ小さくて使いにくそうでした。ちなみにオイラ、マウスの持ち方は「ホールドしつつツマミ系」です。手のひらはマウスにジャストフィットさせつつ指先をクリック部分に添えつつ、手首と親指と薬指+小指で細かく動かします。仕事柄1日12時間以上マウスを握りっぱなしなので、できるだけ手に負担のかからない持ち方「ホールドしつつツマミ系」に自然となってきたみたいです。MX1100は疲れずに操作できます。きっと通信感度が良いのだと思います。

実はロジクールのマウスを使うのは初めてです。でもこんなに使いやすい。感動した!結構マウスの使用感を気にされている人いますよね。ウチの会社もそうですが、みんな自腹切ってまで仕事に使用するマウスを買おうとはしないようです。でも、長時間触り続けるマウス。もしかすると手にしている時間がイチバン多いかもしれないマウス。やはり高性能でシックリくるマウスを薦めようと思います。

Logicool® MX™1100 Cordless Laser Mouse【Logicool】

ロジクール ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100ロジクール ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク