ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

HP Mini 1000 レビュー記事

| | デジモノ

Atom搭載でまるで別物に進化したHPのミニノート「Mini 1000」【IT-PLUS】

NIKKEI NET IT-PLUS によるHP mini 1000のレビュー記事です。評価機はHDD60GBモデル。やはりキーボードは打ちやすい模様。メモリーも2GB増設可能だそうで。性能としてはAtom搭載の影響が大きい模様。HP 2133 Mini-Note PCではおよそ6分係っていたWinXPの起動時間が、大幅に短縮され1分40秒程度。これは速いんじゃないかい。

他にも気になって点としては、動画共有サイトのコンテンツ視聴でのCPU負荷率が40~60%程度。市販のDVDビデオを再生時のCPUの負荷率は30~40%程度。発熱対策もおおむね良好のようで、負荷がかからなければファンはほとんど回らない、底面にもほとんど熱は伝わらず、パッド部分がかすかに熱を持つ程度だそうで。

表示解像度だけは下がったが、それでも一般的なミニノートパソコンと同等のレベルにある。これを理由に「使えない」と判断するのは無理があるだろう。

HP mini 1000は、どうやらディスプレイの表示解像度は少ないけれど、性能は一般的なミニノートと同等なようですね。お金があれば買いですね。

HP Mini 1000、SSD版とHDD版どちらが買いか?【ASCII.jp】
SSDモデルとHDDモデルには、体感できるほどの速度差はほとんどなく、バッテリーの持ちもほぼ同じである模様。

HP mini 1000【HP Directplus】

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク