ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

RICOH Caplio GX100よサヨウナラ。

| | デジモノ

RICOH Caplio GX100 を手放しました。ソフマップ立川店にて。
買い取り上限16,000円でしたが、落下した際のヘコミキズやストラップ不足等で14,000円で買い取ってもらいました。購入したのが2007年4月24日です。ちょうど2年前なんですね。早いモンだなァ。

購入したときに書いた記事がコレRICOH Caplio GX100 レビュー#001です。あの頃は90戸クラスの集合住宅の設計・監理を3件同時進行でやってたんですね。いやいやいや大変だったろうなァ、オイラ。今思えばサブプライムローン系のマネーゲームにうまく便乗していたというか摂取されていただけというか。いろんなコトが大変な時期に購入したんですね。GHX100。今思えばかなりリスキーな話だなァ。

当初はピント不良でかなり落胆しちゃいましたけど、ファームウェアである程度直ってみたり、サクッと撮るカメラじゃないのであまり気軽に使用した記憶がないカメラでした。当時、デジカメにしかもコンデジに8万円もかけるなんてコトで、カミさんにそうとうキレられました。なんと離婚も考えていたそうです。ひぇ〜。あてつけにロモのLC-A+を31,500円で買っていましたが。

でも、なんにも知らなかった写真の世界に入るキッカケになったカメラでした。露出やシャッタースピードやホワイトバランス、絞りや開放などの意味や、F1.4、F2.8といった専門用語など、はては今まで手にする事がなかったカメラ雑誌などを知ることができたし、なんといっても写真の面白さを知ることができたカメラでした。

GX100_lastshot.jpg

GX100で最後に撮った写真です。卒業シーズンのあの寂しさみたいな、新しいコトへの期待感みたいなモノが混ぜこぜになっているような。そんなサクラかなと。

新しいデジカメが今日やってくる予定です。みなさんも知っているアノ機種です。いま発売開始時の価格の半額以下で購入できる高級コンパクトです。

RICOH Caplio GX100 レビュー#001

RICOH Caplio GX100 レビュー#002

RICOH Caplio GX100 レビュー#003

RICOH Caplio GX100 レビュー#004

RICOH Caplio GX100 レビュー#005

RICOH Caplio GX100 レビュー#006

RICOH Caplio GX100 レビュー#007

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク