ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneをMacBookに接続するとき、いつもiPhotoが起動するのですよ。iPhoneで撮る写真ってメモ的な写真が多いので、iPhotoのライブラリに同期させるより、iPhoneのカメラロールで見たい見る方が便利。でもiPhotoの環境設定にもそのような項目はナイし、iPhoneにも設定項目が見当たらない。困ったちゃんなので、MacにiPhoneを接続したときにiPhotoを起動させないようにできないものかとググってみました。どうやら"iPhoto"の設定ではなく"イメージキャプチャ"というMac OS X付属のアプリケーションで設定するようです。

090520.jpg

1.アプリケーションフォルダ内の"イメージキャプチャ"を起動。
2.イメージキャプチャ"環境設定"を開き"カメラを接続したときに起動する項目"の右側を"割当アプリケーションなし"と変更。

これで、MacにiPhoneを接続したときにiPhotoを起動させないようにできました。しかしiPhotoではなくイメージキャプチャというアプリケーションで接続を管理していたとは、全く知りませんでした。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly