ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

かもめ食堂 - フィンランドが好きになる映画でした。

| | ブログ

 かもめ食堂を観ました。いや観ています。もう1週間で4回も観ています。

 この映画の公開は2006年3月です(かもめ食堂 - Wikipedia)フィンランドの首都ヘルシンキを舞台にした、のんびりゆっくりした映画です。主演は小林聡美さん(小林聡美.jp)です。監督は荻上直子さん(荻上直子 - Wikipedia)です。公開当初から見たかった映画なのですが、最近TSUTAYAに入会したので(遅ッ)ようやく観る事ができました。

 もっと早く観ておけば良かったです。
観てると気持ちがどんどん軽くなる。何も予定がない日曜日の朝、ちょっと早く起きてコーヒーを入れる時のように、心がやすらぎ落ち着く事ができる映画です。

090915.jpg

 主人公のサチエを演じる小林聡美さんですが、何気ない仕草のひとつひとつが、とても優雅で美しい。心が大きい穏やかなで芯が強いサチエの性格が、気持ちよく伝わってきます。いままでは、"やっぱり猫が好き"と"三谷幸喜の奥さん"という認識しかなかったのですが、一気にファンになってしまいました。なんとまあカワイらしい女性だこと。

 そして、舞台であるフィンランドは、建築家アルヴァ・アアルト(アルヴァ・アアルト - Wikipedia)を生んだデザインの国です。アアルトといえば有名なのはアアルトベベース。アアルトが設計したヘルシンキのサヴォイレストランに置かれたことから、別名サヴォイベースとも呼ばれるフラワーベースですが、かもめ食堂には、アアルトによって設立された家具会社である、artek(アルテック)のテーブルやチェアがふんだんに使用されています。

 さらに、テーブルウェアやキッチンツールにはiittala - イッタラ社の製品が使用されています。北欧デザインといわれるシンプルで使い勝手の良いデザイン。サチエ達が使用している"オリゴ マグ"はかなりステキです。

 かもめ食堂のフードコーディネーターは、ほぼ日の"LIFE"でもおなじみの飯島奈美さん(かもめとめがねのおいしいごはん - ほぼ日)とってもおいしそうなごはんを楽しく作られている方。飯島奈美さんのレシピを本にした"LIFE"は売り切れ続出ですし、かもめ食堂のシナモンロールなど、映画に出てくるおいしいごはんのレシピ集である本、"シネマ食堂"は、入荷1~2ヶ月待ちというほど大人気。

 かもめ食堂のメインメニューは"おにぎり"です。おにぎりは日本のソウルフードというサチエ。「おにぎりは自分でにぎるより人ににぎってもらうほうがおいしいんだ」という父が年に2回だけ作ってくれるのが、おにぎり。この話は、物語の中のおいしいコーヒーの入れ方を教えてもらうトコロとリンクしていて、感動モノです。
んで、やっぱり最高においしそうなのが、シナモンロール。これにはやられます。見るだけでおいしいそうだもの。

 こんなおいしい映画の、かもめ食堂。
土曜日の夜に夫婦で観つつ、日曜の朝にシナモンロールを焼いて、コーヒーを入れて、ゆっくりしてみようかな。という気にさせてくれる気持ちのイイ映画です。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
このレシピのおいなりさんを作ったら、家族にとても喜ばれました(マジで)

シネマ食堂
かもめ食堂のシナモンロールのレシピ、載ってます。

iittala イッタラ Origo オリゴ マグ/ベージュ
サチエ達が使うイッタラのマグ。実はAmazonでも買えるんです。

iittala イッタラ/Sarpaneva 鋳鉄製 キャセロール 3.0L
このキャセロールで"おいしい肉じゃが"つくってます。

iittala イッタラ フラワーベースL/アアルト
湖をデザインした、フラワーベース。これぞアアルト。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク