ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

RICOH GXR 発表

| | デジモノ

gxr.jpg

製品情報 / GXR | Ricoh japan【RICOH】

GXR SPECIAL SITE【RICOH】

GXR 画像サンプル【RICOH】

リコー、"ユニット交換式"デジタルカメラ「GXR」【デジカメwatch】

リコー、ユニット交換カメラ「GXR」の発表会【デジカメwatch】

「挑戦する、そのための1台」――リコー「GXR」詳報【ITmedia】

プロジェクターにもなる!? リコーからユニット交換式デジカメ登場【ASCII.jp】

リコー、ユニット交換式のコンパクトデジカメ「GXR」を発表【マイコミ】

拡張性の象徴・「GX」シリーズの進化形 - リコー、デジカメ「GXR」発表会【マイコミ】

レンズと撮像素子の交換で一眼並みに変身!リコーが「GXR」を発表【日経トレンディネット】

デザイナーに聞く、GXR。【Macpeople】

デターッ!レンズ+撮像素子+画像エンジン=カメラユニットという、カメラの既存概念を遥かに飛び越す新機構のGXR。マイクロフォーサーズよりコンパクトなサイズでレンズ交換式デジカメ。カメラユニット次第でAPS-Cも35mmも関係なくGXRで撮影ができる。すげぇ。

と、唸ってはみたものの、ボディやカメラユニットの価格が高い。
RICOH デジタルカメラ GXR ボディ49,799円【amazon】
RICOH GRX カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO74,800円【amazon】
RICOH GRX カメラユニットRICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC39,799円【amazon】
である。一眼レフのような感覚でレンズを買うと思うと、レンズに撮像素子と画像エンジンがついてくるので、ユーザーからしてみればコストが高くつくという感覚になるでしょうね。「レンズだけでいいから」となりそう。さらに他のメーカーがこのカメラユニットに参入してくるとは思えない。つまりおいしいレンズ商売をリコーが始めようとしていると考えるのが妥当ではないのかな。考え過ぎかな。

このGXRという名称からもわかるように、GX系統の最新機種ということで、GXシリーズはGX200で打ち切りだそうで。元GX100ユーザーとしては寂しい気もする。

コンパクトデジカメの可能性をかなり広げたGXRだけど、ぶっちゃけ欲しいとは思わないなぁ。なんかワクワク感がないんだよなぁ。GX300で良かったんじゃないかリコーさん。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク