ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

今回のWWDC2010、iPhone 4の発表は凄すぎて度肝を抜かれた。起きててよかった。

アップル - iPhone - 新しいiPhone 4の機能をすべてご紹介します。

アップル - iPhone - iPhoneの最新情報をいちはやく入手。

スチールフレームのスリットの意味

あのスチール部分はなんと、GPS,Wi-Fi,3Gなどのアンテナシステムだった。

FaceTime

Wi-Fiネットワークを経由したiPhone 4同士でのビデオ通話。

Retinaディスプレイ

ピクセルの数が、一世代前のiPhoneの4倍。表示面積はiPadの75%で超高解像度。

マルチタスキング

他社製アプリケーションにも対応し、複数のアプリケーションを一瞬で切り替えることができる。

LEDフラッシュ+5メガピクセルカメラ

ズーム機能、先進的な背面イルミネーションセンサー内蔵。十分な明るさがない場所でも撮れる。

HDビデオ撮影

720p 30fps のHDビデオ撮影が可能。

iMovie for iPhone

Mac版と遜色ないiMovie for iPhone。トランジションや写真、音楽、文字も入れられる。

オモテ面とウラ面はクリスタルガラス

サファイヤと同等の硬度を持つクリスタルガラス。キズの心配が減るかも。

iPhone 4 。凄すぎて、ぐうの音もでない。

新しいデザインはすでにリークされていたのモノ。しかし凄かった。アップルが本気出しすぎると、iPhone 4になるとは。このiPhone 4で、世の中のスマートフォンという分野の製品は、一気に過去の遺物になった気がする。ほんとにiPhone 4 はとてつもなく革新的。

個人的なコミュニケーションはiPhone 4とiPadで十分ですね。Macはクリエイトする道具。このiPhone 4の発表で、自分の中では見事に分類されました。すさまじく衝撃を受けました。iPhone 4。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク