ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhone 4 とiPad

iPhone 4を使い始めて一週間。すっかり出番がなくなってしまったiPad。何故、共存して使い分けられないのか?そもそも共存という問題なのか?流石に高額な買物をほったらかすのも問題なので、自分でも頭の中を整理したいと思うのです。

気軽に持ち運びできるか

iPhone 4 は常にパンツのポケットの中。寝る時は枕元。風呂以外はトイレも一緒。過激な言い方をすれば「カラダの一部」と言っても過言ではなくなくない。それほどのポータビリティを発揮しています。

iPadはいつも自宅デスクの上。iMacの横に鎮座しています。そうなるとiPadを使うこともなくiMacで作業してしまいます。外に持ち運ぶ時はアップル純正iPadケースを装着し、デイバックの中。本職の業務が忙しいと全く触ることもない。Twitterは即座に書き込めるiPhoneのほうが相性が良い。iPhone 4 の高解像度液晶ならWebの小さい文字も拡大せず読める。う〜ん、iPadは必要なのか?ボクよ。

気楽にタイピングできるかどうか

iPhoneはフリック入力が便利。ローマ字入力より格段に早い。フリック入力は意識して練習すればすぐ慣れるのでオススメ。ボクはブラインドタッチができないので、iPadのキーボードでは両手人差し指入力。なかなか速く入力できる。ブラインドタッチできる人はもっと速くできるんだろな。うらやましす。Bluetoothでアップルキーボードを接続すれば、iMacとまったく同じ感覚で入力できる。気楽に入力できるのはiPhone。ガッツリ入力できるのはiPad。

必要な作業スペースの差

iPhoneは歩きながらでもSafariできるしTwitterもできる。満員電車の中でも使うことができる。一方iPadは片手で持って使用するコトはあまりなく、テーブルなどに置いて使用するコトになる。写真の閲覧やSafariでWebを巡回する程度なら片手で持って片手で操作も可能だと思う。でもそれほどの場面に出くわしていない。iPhoneでコト足りるし。何をするにもテーブルがあれば圧倒的にiPad使いたい。

何をするか

iPhoneもiPadもapple A4を搭載しているので、何をするにもサクサク快適。写真や動画などマルチメディア系、長文入力やブログ記事の更新はiPadを使いたい。iPhoneはもっと手軽にできるコト、Safariでちょっとした調べモノ、Twitter、スナップ写真、HD動画も撮れる。ホントすげェなiPhone 4ってのは。じっくり使うのはiPad。パキパキ使うのはiPhone。

ポータビリティか、制約か

IllustratorやPhotoshopをゴリゴリ使うコトも、CADで建築図面作成も、XHTMLのコーディングも、今のところ快適にできる環境はない。しかし、もっと個人的な作業に関してはiPhoneやiPadのほうが手早くパキパキとできる。これを制約と感じるか、優れたポータビリティだと感じるかで、iPhoneとiPadの使いこなし方が見えてくるのだと思う。

個人的用途の先が見えればiPadはすごいデバイスだと思う

iPhoneは個人的用途でも仕事でもパッと思い立ったらすぐ使える。iPadは個人的用途で使用するコトが前提なデバイス。iPadはしばらく自宅のリビングに置いておくコトにします。

Apple iPhone 4 Bumper (ブラック)

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク