ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

アップルが、13インチと11インチの新しいMacBook Airを発表しました。
11インチ Core 2 Duo 1.4GHz SSD64GB 88,800円から。

アップル - MacBook Air - Macのノートブックを次の次元へ。

前モデルのデザインを踏襲しつつも、さらに薄く軽くなったMacBook Air。ポート類もUSB2.0x2、Mini DisplayPortを装備。13インチのみSDカードスロット搭載、基盤直付SSD搭載、なによりも13インチ(1,440x900ピクセル)、11インチ(1,366x768ピクセル)という、ワクワク心躍るようなサイズで登場しました。

性能的に言えば、MacBook Pro 15インチと同等のディスプレイサイズ(1,440x900ピクセル)を搭載した13インチがベストだと思いますが、MacBookより横長縦短の16:9サイズのディスプレイサイズ(1,366x768ピクセル)を搭載していて、iPadに非常に近い携帯性と利便性の11インチに興味をそそられます。

11インチの64GBは88,800円という円高還元セール的な価格なのですが、もうひと踏ん張りして11インチ128GBあればある程度のデータを保存しておけるので、持ち運べる1.06kgの書斎で、マクドナルドでもスタバでもどこでも作業ができますね。つい最近MacBookを売却してしまった身としては、そんなMacBook環境があるとホントに便利だなぁとつくづく思います。

MacBook Airの登場で、iPadの存在意義が薄まる気がするのはボクだけでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly