ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

映画のような動画撮影ができるデジイチ - Canon EOS Kiss X4 -

| | デジモノ

Canon EOS Kiss X4 を購入

運動会シーズンなのに、6年前に購入した我が家のビデオ「SONY DCR-PC109」が故障。MiniDVを認識せず。カミさんはビデオ録画ができないと悔しがっていたので、ボクはここぞとばかりに「動画を撮ることができるデジ一眼買うのはどう?」と促してみたところ「どんなに高くても買うべし!」と、子どもを盾にしつつ購入承諾。

早速、EOS 40Dをソフマップで買取(買取価格:39,800円)してもらい現金で受領。翌々日に運動会が迫っているため、お急ぎ便に希望を込めてAmazonにて18-135mmレンズキットを購入。おかげで翌日に現物到着。お急ぎ便はとっても便利。


体感的に40Dより、ふたまわり小ぶり。かなり軽い。カミさんにも持ちやすいと好評。

Canon EOS Kiss X4 は映画が撮れるビデオカメラ

そんなわけで、デジ一眼というより、HD画質で動画が取れるビデオカメラという意味でCanon EOS Kiss X4を購入しました。レンズキットの「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」は界隈では酷評されているようですが、ボク程度の一般人には全然使えるレベル。35mm換算で29~216mmまでカバーできるので、幼稚園の運動会なら望遠性能も十分。

動画撮影時は背面液晶のライブビューのみ。ファインダーは使えません。AFはコントラストAFのみとなり、とても遅くて使えない。基本、MFでピント合わせすべし。ちなみにAF駆動のジージー音が録音されるし、MFのピントリング回すのも録音されるのがイタイ。Kiss X4はレンズ動作音を拾わない外部マイク入力に対応。外付けのステレオマイクや指向性マイクを買うと幸せ。

画質はめちゃくちゃキレイです。撮像素子(35mmとかAPS-Cとかいうヤツ。写真を写す部分。銀塩で言うフィルム部分)が大きいから、プロ用の動画用カメラより高画質に撮ることが可能。撮像素子が大きい(Kiss X4はAPS-Cサイズ)キレイな背景ボケで動画を撮ることができる。明るいレンズ(F1.2とかF1.4とか)で撮ると「動くダカフェ写真」という素敵な動画になる。被写体以外をボカす。撮った動画が、映画みたいなことになるわけです。

フレームレート選択がまた素敵で、フルHD1080Pは24fpsと30fps(24fpsは映画用。30fpsはTV用のフレームレート)、HD720Pは60fpsを選択可能。60fpsはスロー再生も可能なので面白い使い方ができると思います。

レンズにISという手ブレ補正機能が付いているので、見苦しいほどにはブレない。よく映画でリアルさを演出するときみたいな、いい感じの手ブレになる。望遠レンズ仕様時は手ブレが大きくなるので三脚必須。スナップ程度なら手持ちで十分。一脚があると気持ちイイ。三脚があると幸せな動画撮影になることでしょう。


写真撮影中、液晶に設定情報が出るので便利。

Canon EOS Kiss X4 の写真性能はイイ

EOS 40Dより画素数が大きいし、処理エンジンに「DIGIC4」を積んでいるので、写真の画質はイイに決まってる。EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMとかSigma 30mm F1.4とか標準レンズ域が合う気がする。望遠レンズはEOS 7D以上の超高性能のカメラほうがキレイで高画質な写真を撮ることができる。写真はコンデジより遥かにキレイに撮ることができる。


動画撮影中はライブビューしかできない。AFは遅すぎるので、MF操作必須。

Canon EOS Kiss X4 + SDHC Class10 16GBで幸せ

SDカードをiMacに差して保存できるのがとても便利。USBで繋ぐ手間がないのはなんて楽なんだと実感。SDカード購入で迷う方は、SDHC Class10 16GBを2枚買うをオススメ。Kiss X4の連続撮影時間は1ファイル29分59秒まで。16GBで約49分撮影が可能。データサイズは330MB/分。つまり32GBのSDカード1枚より16GBを2枚でデータ損失リスクを減らしつつ、写真用と動画用を分けて管理しやすくする。49分x2=98分なので、1時間38分は撮影可能。映画をとるとか写真家さんとかはSDたくさん必要だけど、ボク程度の一般人は16GBが2枚でとても幸せ。

Canon EOS Kiss X4 で超満足じゃ

EOS 40Dは大きくて重くて動画は撮れなかった。けれど、とってもとっても大好きなカメラで大切な相棒のような道具だった。キレイな写真をいっぱい残してくれた。だから次の人のところに行ってもいい写真を沢山残してくれると思う。ありがとう40D。初めてのデジ一眼。

EOS Kiss X4はコンパクトで軽くて映画のような動画が撮れる。もうこれがあれば生きていける。携帯性が高くなったことで、いろんな状況下でも撮影が可能になったことがすばらしい。首からぶら下げても疲れないし。運動会はもちろん、自分事で言えば、三女の出産立会い時に映画のような動画を撮影できる。

EOS 40Dは写真を撮ることの楽しさを教えてくれたカメラ。EOS Kiss X4は動画を撮ることの楽しさを教えてくれたカメラ。まさに写真より動画を撮るためのカメラ。こんなに超高性能なカメラが80,000円以下。なんて幸せな世の中。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク