ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPad単体では利用できないフレッツ・スポット(以下FS)を申込んでしまったが、おかげでいろんなコトを考えるようになった。申込んだので使いたい。どの位の速度で通信できるのか、SoftBankの3G回線を解約したコトを正当化したい。まず考えたのはどうしたらiPadでFSを利用できるのかというコト。

__.JPG

答えは簡単で、BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PGを入手すればイイ。これにFSを設定すればスタバでiPadとdPadでブログ記事を書くコトができる。ココで疑問が生まれる。「そんなにスタバでブログ記事を書くのか?」確かに毎日スタバでコーヒーを楽しめるほどの稼ぎはないし、ネタもポンポンとは出てこない。これではBUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PGを購入するまでのの価値はない。

NTT東日本からモバイルWi-Fiルーター 光ポータブルを月額315円でレンタルする方が経済的だ。このフレッツ光とWi-Fiを広げたいNTT東日本の戦略的な価格設定のおかげで、FSの月額利用料と合わせても525円だ。ドコモのSIMロック版とイーモバイルを使えるSIMフリー版を選べるのもありがたい。しかし最大の欠点もある。注意事項に"紛失、きそんは34,800円支払え"とあるのだ。毎日持ち歩くモノになるのでキズはモチロンのコト、落としてしまう可能性も高いし、紛失してしまう可能性だってある。ましてや、どこまでの内容が"きそん"に該当するのか不明な点が恐ろしい。修理というサービスも見込めないだろう。この点どうもビビってしまう。

じゃあドコモと新規契約してポータブルWi-Fiを無料で入手するか。ドコモの3G回線は高品質なので、705NKを解約してドコモ回線を1本契約するのも悪くない。よしんばiPhone4もプラン変更し、モバイルデータ通信をOFFにしてWi-Fiで運用すれば月額使用料を下げるコトができる。これは名案。しかしポータブルWi-Fiを常に携帯しないとiPhoneでネットできない。ポケットから取り出してササッとすぐにネットに接続できるダイレクト感がiPhoneの最大の魅力。それを損なうのは方向性が違う支離滅裂な話だ。しかもドコモの定額データプランにも問題がある。1年目は通信プランとmoperaUで月額5,000弱だけど、2年目以降からは6,500円程度まで増額する。いくら高品質な回線とはいえ高額だ。

SoftBankの3G回線を再契約するか。いや、繋がらないわ遅すぎるわなあの回線でiPadを使う気になれない。しかも契約解除料は引き落とされてしまっているので、今更再契約するような、まさにドブに捨てるようなコトはしない。

スタバで...いや、FSを利用したいのであれば、いっそのことMacBookAirを購入すればPPPoE接続できるし、ブログ記事書けるし、チョット仕事もできちゃうので一石二鳥どころか何鳥ものメリットがある。あるが、ボクが散々苦しんで考えた結論「ボクの環境では、iPadとMacBookAirの共存はあり得ないッティ」に背くコトになる。実はiPad売ってMacBookAir買おうと考えていたので、そんなもん軽く背いて良いのだが、そんなコト(MacBookAirを入手)しようものなら、鬼の形相でカミさんに撲殺される可能性が飛躍的に高騰してしまう。それに、iPadが発表された時の衝撃やデバイスの可能性を疑う余地もなく大好きな道具なので、末長く使用していきたい。という想いもある。

とか考えていたら、こんなコトが頭の中をよぎった。
「MacとかiPadとかブログとかって、どのくらい必要なのか?」

なんでMacBookAir買おうとするの?家にiMacあるじゃん。仕事するなら会社で購入すればイイじゃん。会社で仕事すればイイじゃん。Twitterとかいらなくね?同僚や友人や家族がいるじゃんね。ネットで情報とってどうすんの?インプットに対してアウトプットできてるの?マネタイズできるの?時間かけて情報とって自己満足して終わり?なにそれ?外でネットするほど急ぐのは何故?家や会社でネットするんじゃ間に合わないの?何を急いでるの?早いコトは自慢できるコトなの?自慢してどうするの?他人は笑ってるよ。っつ〜か人は他人にそんなに興味を持ってないよ?深くまで見ないよ?上辺面でしか人判断してないよ?

そんなコトが、滝のようにズドーンと、ざっばーんと、頭の中を駆け巡っていった。そんで自分の中でまとめてみたコトを、次回書こうと思う。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク