ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Macデジモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

メモリを8GBに増設する

MacBookPro 15inch,Early2011のメモリを4GBから8GBに増設しました。夏からメモリが安い安いと自分で言っていたものの「もうチョット安くなるなッ。うん、なる。メモリ安買い王に、オレはなる‼」と中二病的テンション発動しっぱなしでしたが、ここにきてようやく購入できました。こうなると速攻入手したいので、Amazonのお急ぎ便を選択。買ったのはこのメモリ↓

シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

メモリ安買い王になりました。3,527円です。当日の深夜に注文して、その日の18:00に到着しました。お急ぎ便、素晴らしい。

初めてなの...

MacBookProを開腹するのは初めてです。仕事の合間にホームセンターのコーナンで、#00のドライバーを購入してきました。軸長50mmが推奨サイズらしいのですが、あいにく75mmしか在庫がありませんでした。実際は何も問題なくシッカリとネジ山に固定され、ネジを軽く回すことができました。

Click here to add a title
4GB×2枚で8GB。メモリが安いコトはホントに嬉しい。

Click here to add a title
ちょっぴりピンぼけ。HDDとバッテリーの位置関係がMid2010と違う。

Click here to add a title
取り付けてあるメモリの両サイドのバーをカチッと外すと、メモリが斜めになり取り出すことができる。取り付けはその逆。上段のメモリはちょっぴりだけ押し込みが必要。下段はサクッと軽く入る。

レインボーカーソルが出なくなった

8GBだと使用容量が2GBくらいで、フリー容量が6GBも残ります。こうなるとスワップしないのでレインボーカーソルの出番がめっぽう減ります。つまりは、Safariもサクサク、iPhotoもサクサク、ほとんどの作業がサクサクになります。メモリ大量消費気味なソフトを複数同時に立ち上げてもサクサクです。素晴らしい。

null null

そういえば、裏板外すとき何かに引っかかって、なかなか取れませんでした。あまり力みすぎると裏板が変形してしまいそうでした。スライドさせるように動かしたり、軽く揺らすような動作を何度かしていると、引っ掛かりが外れ、サクッと裏板を外すことができました。
逆に、裏板取り付けるときは引っ掛かる部分がなかったのです。ちゃんと元どおりに納まってるのか一抹の不安を残しています。が、アップル公式のメモリ増設ページには引っ掛かりのコトは記載されていないので、きっと大丈夫なのでしょう。

MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly