ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

iPhoneとiPadとMacBookProの使い方を仕分けしたら、アップルをもっと好きになった話。

| | Mac

三種の神器の使い分けをイメージしてみた

iPhoneとiPadとMacBookProという、アップルの三種の神器とも言えるガジェット達。毎日特に気にすることなく、アレやコレやと使用していますが、自分でも一体どのようなイメージで使い分けているのかを考えてみました。

Click here to add a title

SketchBookExpressで書きました。あくまでも右脳的なイメージでサクッと書いてみたので、わかりにくいかもです。ま、ぼくが使い分けているイメージです。

iPhone

iPhoneは電話とSMSをメインとして比較的軽作業を担っています。電話とメモ帳という感覚ですね。

iPad

iPadはスケッチやアイデア出しとブログ作成ツールとなっています。ブログはほぼiPad2+DPadで書いています。DPadの痒い所に手が届く便利さは、使っていて非常に心地が良く文章がサクサク進みます。

MacBookPro

MacBookProはiPadで出したアイデアをカタチにする作業や、WindowsでCADで図面作図など、クリエイティブな作業で使用します。Macの前に座ると「さぁやるぞ!」と気合が入ります。

まとめてみた

大ざっぱに仕訳すれば、外出時はiPhone。自宅でのリラックスタイムではiPad。作業する時はMacBookPro。とも言えます。気がつけば、いつ何時もアップルのガジェットと一緒というライフスタイルになっていました。便利で楽しくて感動をくれる。だからボクはアップルが大好きなんだぁと再認識しちゃいました。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク