ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

magican

空き容量をなかなか減らせない

一向に減ることのないMacBookPro。残り容量は10GBを切るようになり、iPhoto写真を追加することもままならない状態が続いています。HDDを買うにしても迷っています。外付けではiPhotoの動作がもっさりになるようでアップルのも動作保証はしていない模様だし、内臓HDDにするにせよ、アップルケアの保証範囲に抵触するのはヤダ。折角のアップルケアなので有効に利用したい。あぁ、どうかこの迷える子羊の前に、Thunderbolt搭載外付けポータブルHDD1TBを低価格で発売してくださいな、神様仏様サードパティー様。

そうだ!不要ファイルを掃除しよう

不要ファイルを掃除してみようと、まるで京都にでも行くようなノリで思いたち、ググること1分。Magicanというフリーソフトが、とても良い働きをするというコトで早速ダウンロード&インストール。

Magican -無料のMacシステム最適化ユーティリティ

不要ファイルがこんなにあったなんて

Magican最高ッス。ほんの5分程度で14.5GBの不要ファイルを検索してくれました。iOS関係のデータが何GBもあったし、キャッシュや使用していない言語やフォントなどが結構あった。PewerBookG4時代からデータを引き継いでるので、PewerPC時代のバイナリファイルも結構あった。それらの合計が14.5GB。まだまだこんなにあるとは思わなかった。

こんなに不要ファイルがあるならばと、重複ファイルもスキャン&削除してみたら、なんと1.2GB程度の空き容量が確保できました。Magicanで削除できた不要ファイルの合計は15.7GBです。HDD500GBの約3%の空き容量を確保できました。Magicanやって良かった。

バイナリファイルやキャッシュは削除しても、今のところMacBookProの動作に問題はありません。ディスクユーティリティでアクセス権のチェック&修復もしておきました。GWあたりはチョットだけ時間見つけて、Macのメンテをしてみては。

以上、
今日も、子ども達と遊んでいた公園でクマンバチに追いかけられ、
必死で逃げてきて汗ダクなkamizでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly