ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | デジモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

アロハ!そろそろ秋の気配を感じる今日この頃、皆さんスタバでWi-Fiしてますか?

朝からスタバでアイスコーヒー飲んでiPad触りながらダラダラしてると、なんとこのスタバにはお手軽に使えるWi-Fiが4つもある!
そこで「Speedtest - Xtreme Labs Inc.」をiPadにDLしてWi-Fiの速度を計測してみました。

Softbankは遅すぎる

softbank

iPadでSoftBankのWi-Fiに接続して速度計測の結果が上の写真です。
体感速度は数字以上に"激遅"です。FlickrへUPする時なんてドコモのMova携帯くらい遅かった。ネット閲覧もなかなか繋がらずに時間がかかります。他でもこんなモノなのか?Softbank?

FONも遅め

FON

数字では遅い印象はないが、体感速度は"遅い"。店舗にあるFONは大抵接続できないのだけど、ここのスタバではFREEで接続できた。コレってSoftbankの回線なのかしら?なぜ速度が違うのかしら?謎は深まるばかり。

StarbucksのWi-Fiは速いゾ

starbucks

速いッ!素晴らしく速いです。このWi-Fi。Youtubeを見ても十分な速度で快適。欠点としては、パスワードはSSLですが、Wi-Fi通信は暗号化されていないコト。プライバシーなアクセスが必要なときはやめた方が良いでしょう。

スタバのWi-Fiの接続にはあらかじめat_STARBUCKS_Wi2の登録サイトで、メールアドレスを登録&パスワードを設定しておく必要があります。登録はとてもカンタンですよ。

NTT-SPOTは安定の速度

NTTSPOT

撃速で安定感抜群な最強のWi-Fiです。動画でも写真のDLもUPも何でもサクサクできます。利用にはフレッツ・スポット|NTT東日本の登録が必要(有料)です。

PPoE接続方式だったフレッツ・スポットがWeb接続方式に対応。iOSやAndroidでも、NTT東日本エリアで約15,500ヶ所のアクセスポイントを使用できるようになりました。PPPoE方式は順次縮小する模様。

念願だったiPadやiPhoneなどのiOS端末でのフレッツ・スポット利用がついに開始されました。iPadで利用できるモノだと思って登録したものの、iPadではPPPoE認証方式が利用できないとわかり愕然としましたが、やっとWeb認証方式になってくれた。素晴らしいことです。

まとめ

フレッツ・スポットは月額でも利用が可能です。
Bフレッツなどのフレッツアクセスを利用していれば、月額210円。初期費用も0円。
フレッツ・スポット単独の場合は、月額945円。初期費用840円です(※2012年8月30日現在)

料金(フレッツ・アクセスサービスを新規にご契約またはご利用中のお客さま)|フレッツ・スポット|NTT東日本

料金(フレッツ・アクセスサービスをご契約されずに利用されるお客さま)|フレッツ・スポット|NTT東日本

フレッツ・スポットのような安定感のあるWi-Fiが携帯端末でも利用できるとなれば、都内であれば、Pocket Wi-Fiなどの通信端末も不要になってくるのかなぁと感じました。公衆Wi-Fiは有料でもありがたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly