ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

mbp13re01

iPS液晶のRetinaディスプレイである

IPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトRetinaディスプレイは発色がえらく美しく、 2,560 x 1,600ピクセル、標準解像度227 ppi、数百万色以上対応した最先端のディスプレイ。

液晶ディスプレイの解像度が1,680x1,050まで広がる

スケーリング解像度は最大1,680 x 1,050が利用可能。この解像度はMacBook Pro 15インチの高精細非光沢ディスプレイの解像度と同じ。あの広さが13インチで再現できる。素晴らしい。

MacBook Air 13インチよりもひとまわり小さい絶妙な筐体サイズ

MacBook Pro 13 Retinaは、高さ:1.9 cm、幅:31.4 cm、奥行き:21.9 cm、重量:1.62 kg
MacBook Air 13は、高さ:0.3〜1.7 cm、幅:32.5 cm、奥行き:22.7 cm、重量:1.35 kg
奥行で9mm、幅で8mmほど小さく、ガラストラックパッド周りの奥行き感も良い塩梅で、まさにMacBook Proをギュッと凝縮したようなサイズ感覚。モバイラーには魅力的ですね。

mbp13re02

MacBook Air 13よりは重いけど、MacBook Pro 13より軽い

MacBook Air 13の1.35kgより270g重いけど、MacBook Pro 13の2.06kgより440g軽い。
この性能を持ってしてAirの重量に近づいた。軽さは正義だ!素晴らしい!

フラッシュアーキテクチャーの対衝撃性による安心感

モバイル利用では筐体の取り扱いには最大限の注意が必要です。
軽くぶつけるだけでもHDDはショックを受けまするよ。
スリーブモードで持ち歩いていた日にゃ、HDDのヤローはすぐに壊れやがります。
フラッシュアーキテクチャーは、HDDのように物理的に作動する部分がありません。
多少ぶつけようが、ソファーやベッドの上に、ドカッとおいても、故障はほとんど皆無。
そりゃーもう安心です。

SSDのおかげで読み込み速度がちょー速い。

HDDよりも高速なSSDのおかげでデータの読み込みも書き込みも速い。容量も128GB、256GBが標準容量で、iPhotoやiTunesのデータを外付けHDDに預ければ、容量不足に悩まされることはありません。オプションで512GB、768GBも選択可能。唯一の欠点は超高価な価格くらいです。

ThunderboltとUSB3で超高速でデータ管理できるゼ

ThunderboltとUSB3が搭載されています。Thunderboltは超高速だけど対応機器がお高めなので、普及価格帯に下落するまで様子見として、お手頃価格なUSB3対応HDDでデータ管理がオススメ。一台はiPhoto管理、iTunes管理とし、もう一台のHDDでTimeMachineを利用するのがオススメ。データを外付けHDDに預ければ、MacBook Pro本体は128GBでも容量不足になることはないですね。Windows利用想定でも、256GBあればラクラク運用可能でしょう。

ワイヤレスでネットしても7時間も持つバッテリー

74Whリチウムポリマーバッテリー内蔵で、最大7時間のバッテリー駆動時間(ワイヤレスインターネット閲覧)だそうで、朝9:00から夕方16:00程度までバッテリーが持ちます。外付けバッテリーを携帯しておけば一日中作業可能です。いいなぁ。

mbp13re00

性能を考えるとそれほど高額じゃないよ

MacBook Pro 13 Retinaは、128GBが144,800円。256GBが168,800円。ディスクリードGPUなしを差し引いても、Retina搭載で、スケーリング解像度がMacBook Pro 15 高精細非光沢ディスプレイと同じ、フラッシュアーキテクチャーの安心感、ThunderboltとUSB3、7時間持続可能バッテリー、なんといってもMacBook Air 13 よりひとまわり小さい筐体サイズが、ウルトラスーパーダイナミックエキサイティング魅力的!なのですよ。このパッケージングで、MacBook Airの価格帯+40,000円、というのは高額な価格設定ではないのでは。もちろんボク程度の稼ぎでポンっと買えるほど安い価格とは思えないけどね。

これほどに、ボクを悶絶させるMacBook Pro 13 Retinaを、買いたいけど買えないッ!
しばらくは悶絶の日々が続きそうです。iPad mini もまた、ボクを悶絶させるんだよなぁ^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly