ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

iPadブロガー必見!iPadでMovableTypeのテンプレートをスムーズに編集する方法

| | iPadブログ

Untitled

ブログの記事は、できるだけiPad+DPadで書くようにしています。
この組み合わせで書くコトが気持ち良くて大好き!なんです。

朝マック、朝バ(スタバ)、深バ(いきつけスタバは深夜2:00迄)などで、
アイデア出しや、考えごとや瞑想などをしつつ、
スタバのおねーさんのかわいさを満喫しながら記事を書いています。

iPadでMTのテンプレートを編集したいんだよぉ

ブログエンジンはMovableType(MT)3の頃からのつきあいです。
そんなiPad+DPad+MTのブログ記事作成環境ですが、
ここのところの、読みやすいブログにするリニューアルにともない、
iPadでMTのテンプレートを編集したい状況が増えてきました。

しかし、MTのテンプレート編集画面はCodeMirrorが採用され、
iPadでは、CodeMirrorなテキストボックスを編集できないのです。

でも、MacやPCがない状況でもMTのテンプレートを編集したい。
ググってみると、iPadでもMTテンプレートを編集できる方法がわかりました。

iPadでMTのテンプレートを編集できない理由はCodeMirrorにあった

CodeMirrorでは、有効なテキストボックス内のコードが色分けされます。
各コードが読みやすく視認性が高い。とても便利なツールです。

Untitled

しかし、iPadではCodeMirrorなテキストボックスを編集できない。
コードの任意の部分へのカーソル移動は困難だわ、
コピー、ペースト、編集などもなにもできない。
かなり前からなんですが、こんなMT仕様に、オジサンはガッカリでした。

CodeMirrorを無効にする救世主が現れた!

小粋空間さんのプラグインを使用します。
小粋空間: InvalidateCodeMirror プラグイン

プラグインアーカイブを解凍し、
中にある InvalidCodeMirror フォルダを
plugins ディレクトリにアップロードしてください。

ブログ管理画面より「システム」→「プラグイン」で、
プラグイン一覧を表示し、次のように表示されればOKです。

小粋空間: InvalidateCodeMirror プラグイン

ちなみにウチの環境はMT5.14なのですが、
プラグイン一覧に「InvalidateCodeMirror」は表示されません。
でもプラグインは無事に稼働し、CodeMirrorは無事に無効です。
CodeMirrorが無効なテキストボックスは、下の写真のようになります。

Untitled

これで、iPadでもMTのテンプレートを編集できます。
CodeMirrorを無効にすると、コードの色分けがなくなります。
コードの色分けが好きな人には、お勧めできないし、
コードの種別や区切り部分がわかりにくくなりますので要注意です。

iPadでMTのテンプレートをスムーズに編集できる

「文字の色を変えたいなー。css弄ろっ」なんてことでも、
iPadでちょこちょこっと弄ることができるようになります。
iPadでMTのテンプレートをスムーズに編集できる。
この手軽さを手に入れたかった。
この手軽さったら魅力ハンパねぇ。

iPadでMTのテンプレートが編集しにくい、できなかった!
と、お悩みだったボク!そしてあなたに送る!iPadブロガー必見!
iPadでMovableTypeのテンプレートをスムーズに編集する方法だ!

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク