ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

iPad mini Cellularの在庫が少ないけど予約なしでサクッと入手できた話

| | iPadアップル

ipadmini01

iPad mini Cellularの黒32GBをアップルストア渋谷で購入しました。
2012年11月29日の価格発表から散々検討し準備していました。

  • なぜ、iPad mini Cellularモデルなのか?
  • なぜ、黒の32GBなのか?
  • 在庫が少ない今、どうして入手できたのか?

ボクが考え実行し予約なしでサクッとiPad mini Cellularを購入した話です。

ipadmini02

なぜ、iPad mini Cellularモデルなのか?

iPad mini CellularはWi-FiとLTEで通信できます。
電波が届くエリアなら、屋内でも、外出先でも、
どこでも高速回線でネットにつながります。この安心感^^。

仕事で外出する際は、資料をPDFにしてSugarSyncしています。
外出時のお客様からの問い合わせ場合にも、素早く対応できます。
緊急なお呼びたてには、SugarSyncのPDFをネットプリントして、
打ち合わせに向かうことができます。
資料を画面で見せる場合、iPhoneだと小さくて使えない。

いつでもどこでもネットにつながる環境があることで、
デスクにいなくても、仕事をスムーズに段取りできるのです。

    【iPad mini Cellularのメリット】
  • LTEで通信できる
  • サクッとパパッとネットに繋がる安心感
  • Wi-Fiがなくてもググれるので、資料や情報をすぐに探し出せる
    【iPad mini Cellularのデメリット】
  • 毎月、通信費がかかる
    (Yahoo!BBのスマホBB割で2年間毎月1,480円引きできる)

ipadmini11

なぜ、黒の32GBなのか?

購入してきた初代iPad、iPad2は、両方とも黒の64GBでした。
iOS端末は画面がすべてだと考えているので、
液晶に映し出されるコンテンツを邪魔しないよう、ベゼルは黒が必須。
そんな理由で、ボクはiOS端末のカラーを黒と決めています。

今まで64GBだったのに32GBで大丈夫か?容量足りるのか?
とかなり考え32GBと決めましたが、まったく問題ありませんでした。

64GBもあると「音楽もビデオも写真も資料も、アレもコレも」と、
何でもかんでも携帯しておきたい気持ちが出てしまいます。
そんなにたくさんのデータを全て使用する状況って、ナイです。

持ち運ぶデータを整理するのではなく、使い方を整理しました。
写真はFlickrにアップしているし、音楽はiPhone 5で聴く、
PDFやOfficeの資料はクラウドストレージに保存している、
となると、64GBも必要なかったんです。

iPad mini Cellularの32GBには、
お気に入りのアーティストや最近聞いている曲など600曲程度、
ブログを書くために必要なアプリなどをいれて、13.7GB程度の空き容量。
写真を撮ってカメラロールに保存しても、
アプリをダウンロードしても不足しない、十分な容量です。
16GBでは明らかに不足ですね。手軽に使うには32GBがちょうど良いです。

    【32GBのメリット】
  • 自分なりのiPadの使い方を考え整理できる
  • 音楽もビデオも写真も取捨選択すれば過不足なく安心できる容量
  • 64GBは在庫不足だけど16GBと32GBは割とサクッと入手できる
    【32GBのデメリット】
  • 音楽もビデオも写真もアプリも、大量に携帯するには容量不足

ipadmini14

在庫が少ない今、どうして入手できたのか?

「なにかを成したければ自分の足で動け」
という、ボクの名言(迷言?)がありますが、そりゃ動きまわりました。

地元の家電量販店のみならず、都内、都内近郊の家電量販店、ソフトバンクショップなどに、電話したり店舗に出向くものの在庫なし。近場で入手しようと楽しようとしたのがいけなかった。

こうなると行き着く場所はアップルストアしかありません。
はたして、アップルストアにはiPad mini Cellularの在庫がありました。
ついでにアップルストアの電話口のスペシャリストに色々聞いたところ、

  • 新製品は金曜日に入荷する場合が多い
  • iPad mini Cellularはpのお取り置きはできない
  • iPad mini Cellularの問い合わせが殺到で、入荷次第完売する状況
ということまでわかりました。自分の足で稼いだお得な情報です。

速攻、アップルストア渋谷でiPad mini Cellularを入手してきました。
iPad mini Cellularください。と言ってから、ソフトバンクの契約、日本語がうまいブラジル人スタッフとの会話を楽しみつつ、アクティベーション〜初期設定までサポートしてもらって、店舗を出るまでが、ちょうど1時間でした。

アップルストアでは、iPad mini Cellularの箱を自分で開けるよう促され、
箱を開けると「おめでとうございます」と言ってくれるのですね。
嬉しくなっちゃって「お〜ぅ!ありがと〜!」なんて陽気に振舞ったりして。
アップルストアでのお買い物は最高に楽しいですね〜。

    【アップルストアのメリット】
  • アップル直営店なので最優先で入荷される
  • 入荷優先順位はアップル→ソフトバンク→→......→家電量販店
  • フレンドリーで手厚いサポートと極上な購入体験を味わえる
  • 店頭販売分のみだから入荷状況とタイミングでサクッと入手できる

ipadmini09

Wi-Fiモデルを見送り、待ち望んだiPad mini Cellularをようやく入手。
iPadはアップルストアで入手するのが効率が良いと思います。
ネットや家電量販店で予約して待ち望んでいる方、
次の週末、最寄りのアップルストアに足を運んでみることをお勧めします。

※タイトルを訂正しました
【希少】という熟語を使用していましたが、若干、意味が違いました。
「極めて少ないために価値があるさま」という意味であり、
在庫が少ないことは「希少」ではなく「少ない」と表現するべきでした。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク