ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPad mini LTEでATOK Padのフリック入力が快適杉

すこぶる評判のよい日本語入力環境なATOK Padと連携するという、
Drift Writer HTML Editorのアップデートに備え使い慣れておこうかと、
ATOK Padを導入してみました。
ATOK Padがこんなに快適な日本語入力環境だとはッ!
iPad mini でのフリック入力が快適杉で放心状態だぞぉぉ!

iPad mini LTEでATOK Padのフリックキーボード

フリックキーボードを自由に配置できる

iOSに搭載されている標準のキーボードでは、
フリック入力のキーボードが右手側に固定されてしまいます。
ボクはは左手でフリックするので、右側にあるとフリックしずらい。
ATOK Pad はフリックキーボードを自由に配置移動できるので、
左手で快適にフリック入力可能。これはかなりありがたい。

iPad mini LTEでATOK Padの日本語変換が強力

日本語変換が強力

長い文章を入力しても見事に最適に変換してくれます。
ローマ字入力の際は、ついつい長い文章になりがちですが、
ATOK Pad の日本語変換能力は見事に変換してくれます。

iPad mini LTEでATOK Padの片手フリック入力

ATOK PadならiPad mini で片手でフリック入力できる

iPad mini を両手で持って右手で支え左手でフリック入力。
コレがなかなか快適。
さらに馴れてくると左手のみでフリック入力も可能。

こんなに快適な日本語入力環境が使えるなんて。
そして、Drift Writer で使えるようになるなんて。
iPad mini LTEでどこでも快適にブログを書けるぞ。

ATOK Pad - JUSTSYSTEMS CORPORATION

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly