ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

SafariからFlickrにアップロードできる

iPadやiPhoneからFlickrに写真をアップするには、PhotogeneやFlickStackrなどのアプリが必要でした。Photogeneなどは写真を加工して直接Flickrにアップする作業効率的に優れたアプリですが、iPad miniのカメラで撮った写真を直接アップロードしたい場合でもアプリを利用するのが不便でした。

そんなおり気がついたのですが、iOSのSafariでFlickrのサイトから直接アップロードできるようになっておりました。Safariから直接アップできるだけでかなり便利になりました。文章作成で他のアプリを使ってアップすることも不要。集中して文章作成ができます。

今回は、とても便利で時間とお金を短縮できる、iPad miniのSafariだけでFlickrにアップロードする方法をご紹介します。

iOSのSafariからFlickrにアップロード05
サイト上部の【 Upload 】からアップロードできるようになった!

iOSのSafariからFlickrにアップロード04
同時に6ファイルをアップデートできる。なかなか速いです。

iOSのSafariからFlickrにアップロード03
撮影かカメラロールかを選択可能。上図はカメラロールを選択した場合。

iOSのSafariからFlickrにアップロード02
Setを選択可能。Titleも入力できる。コレでSafariが落ちたことはナイです。

iOSのSafariからFlickrにアップロード01
FlickrのYour Photostreamを確認。アップロードされている。

かなりスムーズでアップロード速度も速く快適に利用できます。
アップロードした写真のSetを選択できる、写真のTitleを入力できる。
この一連の作業をiPad miniのSafariで行ってもSafariが落ちるコトはありませんでした。

Drift WriterからもFlickrにアップロードできる

iPad miniのアプリから開くSafariでも利用できます。iPadブロガー必須アプリである@drikin作【 Drift Writer 】で快適にアップロードできます。

iOSのSafariからFlickrにアップロード06

Drift Writerで文章を書きなぐる流れそのままに写真をFlickrにアップして文章に挿入可能。「いつやるの?今でしょ!」を体験できます。

タダで便利で効果的な手法

アプリ探しに時間を使う。アプリ購入にお金を使う。
自分がやりたいことに投資しているつもりが、時間をムダにしていたり、他人を儲けさせたりしていることがあります。そんなコトに気づかなければ投資していることになり、気づくことができれば有効な時間の使い方、効果的なお金の動かし方をすることができるでしょう。

iOSのSafariでFlickrにアップできるってことはアプリ不要ということ。
アプリでやることを増やすより、利用するアプリを極力厳選しつつやらないことを決める。すると自分のやりたいことが研ぎ澄まされ無駄がなくなり、時間が増えることに繋がります。

今回も、最後までおつきあいいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly