ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

15年ぶりの運動はウォーキングから始めるぞ

| | ブログ

image

運動強度あげすぎて筋肉痛がハンパない@kamizです。こんにちは。

運動強度を上げすぎると筋肉痛がひどい

15年ぶりに運動を始めましたが、運動のセオリーを知らないボクはいきなり500m程度のランニングを敢行してしまい、ひどい筋肉痛に悩まされてしまいました。

階段を下りるときに曲げるモモが痛いイタイ。曲がらない棒のような足で階段を下りる姿はちょっと可笑しいです。

ランニングの始め方

何事も始めるときは小さなことからコツコツとやるものです。15年も運動しなかったボクは心肺機能も筋肉も関節の可動範囲もすべての身体機能が衰えています。いきなり身体が動くはずがありません。ボクはいきなりランニングを敢行し運動強度を上げすぎてひどい筋肉痛になるという失敗をしました。歩くことから始めるべきだったのです。

ランニングの始め方をググってみました。やはり「ウォーキングから始めましょう」という意見が大多数。歩くことで心肺機能をアップして脂肪を燃焼しやすい身体に変化させることで体重を減らす効果があるとのこと。ランニングは膝に負担がかかるのでウォーキングで体重を落とすべきということでした。

ググって自分なりにメニューを作ってみました。ランニングできるカラダ造りのためにウォーキングから始めることにしました。

  1. 初めてのウォーキング(運動をはじめる)
    12分/kmのペースで3km歩くのを2週間続ける
  2. ゆったりウォーキング(動作を大きく心がける)
    12分/kmのペースで6km歩くのを2週間続ける
  3. しっかりウォーキング(スピードを上げる)
    10分/kmのペースで6km歩くのを2週間続ける
  4. ゆっくりランニング(スピードを抑えて走る)
    10分/kmのペースでゆっくり走るのを2週間続ける
  5. しっかりランニング(走る速度を上げる)
    6分/kmのペースでしっかり走るのを2週間続ける

ウォーキングを軽視してはいけない

早速、近所の川のサイクリングロードをウォーキングしてきました。背筋をピンとし足の伸ばし、歩幅を大きくただ歩く。腕を大きく振りながらひたすら歩く。これだけでも身体がポカポカしてきます。先日のランニングでは出なかった汗が出てきました。

調子に乗って運動強度をあげてしまう結果にならないように、まずは3km〜4km程度のウォーキングから始めることにしました。片道1.8kmを20分程度で折り返し、合計3.6kmを40分弱のペースです。身体の負担はかなり少ないようでラクに楽しむことができました。

身体を動かすのは楽しいですね。身体が元気になってくる感覚を覚えるし、身体も気持ちの軽くなりますね。また明日もウォーキングしてきます。

ゼロから始めるフルマラソンの本 (趣味の教科書)
ランニング・スタイル編集部
エイ出版社
売り上げランキング: 4,575

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク