ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | アップル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iphoto-flickr-share-tips1

深夜のおやつは噛んでも音が出ない「イカの塩辛」にしました@kamizです。

あなたは写真の管理とバックアップはどうしていますか。
ボクはiPhotoで写真管理してFlickrにアップしています。Flickrのプロアカウントにしているので、1TBの大容量のクラウドにバックアップできるのは便利で安心です。

iPhotoからFlickrにアップロードする際に、オリジナルサイズでアップできない場合がありました。iPhotoの右上のステータスバーには「アップロード完了」の文字が表示されてるのでFlickrを確認すると1024pxの写真しか保存されていないんですよね。どうすればオリジナルサイズをアップできるのか。今回は、iPhotoからFlickrにオリジナルサイズで共有(アップロード)する方法を紹介します。

iphoto-flickr-share-tips2

iPhotoからFlickrへの共有は、Flickrに1024pxのサムネイルだけをアップした後にオリジナルサイズの写真をアップする仕組みなんです。iPhoto右上のステータスバーに「アップロード完了」と表示されるのは、1024pxのサムネイルのアップが完了したということなんです。

iphoto-flickr-share-tips3

1024pxのサムネイルのアップが完了すると、いよいよオリジナルサイズのアップが始まります。iPhotoからFlickrにデータ容量の大きいオリジナルサイズをアップするので、かなり時間がかかります。100枚でも2〜3時間程度かかります。

iphoto-flickr-share-tips4

オリジナルサイズのアップ中に用事ができちゃっても大丈夫。途中で終了しても再開できるんです。再度iPhotoを立ち上げて左側に表示されているFlickr IDをクリックしアップロードしているセットをクリックすれば、オリジナルサイズのアップロードが再開されます。いつでも再開可能なので時間があるときにアップロードしておきましょう。

iphoto-flickr-share-tips5

落ち着いた静かなカフェのテラスに座り、さわやかな風を感じながら「たらこパスタ」ランチを食べつつ、程よく満たされたら食後にハワイコナのコーヒーなど飲みながら気長に待ちましょう。Macの元へ帰る頃には、あなたのiPhotoはFlickrにオリジナルサイズの写真をアップロードし終えているでしょう。
もしかしたら、優雅な時間の使い方をiPhotoは教えてくれたのかもしれませんね。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク