ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

夜中に柿ピー梅しそをボリボリしヨメに激怒される@kamizです。こんにちは。

あなたはPCの画面サイズに不満を感じてはいませんか。画面サイズが小さいと、コンテンツを表示する範囲が小さく、スクロールする手間が増え、作業やネットに没頭できずに煩わしさを感じますよね。

ボクは外出先でMacBook Air (11-inch, Mid 2013) を、自宅ではMacBook Pro (15-inch, Early 2011) 高解像度非光沢ディスプレイモデルを利用しています。今回は、普段利用している11インチと15インチの画面サイズを比較してみます。MacBook ProやMacBook Airの購入検討にお役立てください。

MBP15とMBA11画面サイズのスペック比較

まずはMBP15とMBA11のディスプレイスペックの比較から。MBP15は高解像度非光沢ディスプレイモデルと標準モデルのスペックを記載しておきます。

モデルディスプレイサイズppi
MacBook Air (11-inch, Mid 2013) 11.6インチ 1,366 x 768 135 ppi
MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
高解像度非光沢ディスプレイ
15.4インチ 1,680x1,050 128 ppi
MacBook Pro (15-inch, Early 2011) 15.4インチ 1,440 x 900 110 ppi

MBA11のppi(ピクセル/インチ)の数値が高いですね。画面サイズとピクセル数の比率的にひとつのピクセルサイズが小さいということです。MBP15は128ppiです。なんとSony PSPと同じppiなんですね。

List of displays by pixel density - Wikipedia, the free encyclopedia

MBP15とMBA11のスクリーンショット比較

MBA11(11.6インチ 1,366 x 768)のスクリーンショットです。

display-mba11

MBP15(15.4インチ 1,680x1,050 高解像度非光沢ディスプレイモデル)のスクリーンショットです。

display-mbp15

こうして見ると表示範囲の差が歴然です。
左右方向 1680px - 1366px = 314px
上下方向 1050px - 768px = 282px
MBA11は携帯性が最大の魅力ですが、作業のしやすさでは勝負になりません。

最後に

画面サイズが小さく表示領域が狭いMBA11での作業に、最近ストレスを感じているんです。やはりMacBook Pro Retina Displayの作業環境に魅力を感じちゃうんですよね。13インチ227ppi、15インチで220ppiもの高精細ディスプレイですものね。
いつかはMacBook Pro Retina Displayの環境設定で「最適(Retina)」ではなく、「スペースを拡大」と設定し、作業できるディスプレイ空間をちょ〜広くして使いたいです。

MacBook Pro の詳細を Apple Online Store で調べてみる
MacBook Pro の詳細を Apple Online Store で調べてみる
MacBook Air の詳細を Apple Online Store で調べてみる
MacBook Air の詳細を Apple Online Store で調べてみる
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly