ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

スロージョグ7日目|1.85km延長して7.87km走破!

| | ブログ

スロージョグ7日目1

走行距離を1.85kmも延長できた

こんにちは@kamizです。

スロージョグ7日目はPM12:43から出発。さすがに5月下旬ですね日中の気温は27℃。かなり暑いよう気になってきました。

今回から課題を決めてチャレンジすることにしました。
1. 走行距離を1km延長すること
2. 自然でスムースなフォームを見つけること
今回の課題は上記の2つとしました。有酸素運動60分継続するために6kmでは時間不足になってきたので距離を1km延長と、まだまだドタバタフォームなのでスムーズなフォームを見つけることとしました。フォーム改善は永遠に追い求める課題として決めました。常に意識することが目標です。

3kmの折り返し地点を超えてどこまで行けるか

3kmの折り返し地点を超えてひたすらスロージョグしました。3kmを超えると違う町に町にきたような新鮮な気持ちになります。復路の距離も考慮しつつ3.8km程度で折り返しました。

小さい頃からよく知っている道なんですが、まったく違う景色に感じました。景色は見るだけでなく感じることができるという発見。おもしろい。ジョギングおもしろいです。

スロージョグを7.87km続けられた...うれしい。

連続してスロージョグできる距離を伸ばせました。スタートから超スロージョグで4kmあたりはペースダウンしちゃいましたが、連続して7.87kmを走破できました。これはうれしいです。とにかくうれしかった。自分の足だけで7kmもジョグで移動できるなんて。

かかとから着地してつま先側で地面を押すとラク

かかとで着地して衝撃をつま先までまわしながら地面を押すように意識したところ、いままでのドタバタフォームよりは多少ラクにジョグれました。着地の衝撃がかなり少なくなりました。

肘をカラダの後ろに引くように腕を振ることも意識しています。肘を引くことで肩甲骨の動きが骨盤を旋回させ足が前に出やすくなる。たしかに腿が前に出やすい。膝しただけで走る感覚ではなく、足が腿〜膝〜すね〜かかと〜つま先と連動して動く感覚です。

あと上半身の姿勢が大事ですね。骨盤の上に背骨を乗せる感覚を意識しないと、骨盤がうまく旋回しない。骨盤を旋回させる中心点に背骨をおき重心をつくるように意識するとスムーズに足が前にでていきました。上半身の姿勢って大事ですね。

追い抜かれることへの意識として

9分/km程度のスロージョグなので多くのジョガーに軽く追い抜かれます。諸先輩方に軽く追い抜かれることについては、ボク程度の初心者が気にするようなことでもありませんので、あまり抵抗もなく特に意識もしていません。むしろ遅くてすみませんと感じるくらいです。

ジョギングは自分を成長させるスポーツ。自分のペースで楽しくジョグれば良いのだと考えています。結局は自分のカラダとの勝負だと考えています。楽しく楽しくジョグりましょう。

13日目のまとめ

スロージョグ7日目2 スロージョグ7日目2

日時回数時間距離アベレージ消費カロリー
2014年5月1日5日目55分32秒5.90km9分24秒/km363kcal
2014年5月5日6日目57分52秒6.04km9分34秒/km361kcal
2014年5月8日7日目56分02秒6.01km9分20秒/km374kcal
2014年5月9日8日目59分24秒6.01km9分53秒/km338kcal
2014年5月14日9日目56分07秒6.02km9分19秒/km376kcal
2014年5月16日10日目54分46秒6.02km9分06秒/km390kcal
2014年5月17日11日目52分09秒6.04km8分38秒/km421kcal
2014年5月22日12日目52分16秒6.03km8分40秒/km419kcal
2014年5月24日13日目72分33秒7.87km9分12秒/km501kcal

9分/km程度のペースなら7.87km走破できたので、距離目標は8kmとし8分/kmペースをこれからの目標としてみよう。でもまだまだ遅いんだよなぁ。はやく6分km程度で走れるようなりたい!

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク