ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ウォーキングダイエット5日目

こんにちは@kamizです。

15年間運動しなかった38歳男子がマラソン大会目指して繰り広げる、笑いと涙と感動のスペクタクル巨編シリーズ。ジョギングすら苦しくなる始末のボクがランニングのセオリー通りにウォーキングから基礎体力作りをしていくお話。5日目の今回は「負荷は軽く時間は長く」なお話です。

ウォーキングダイエットは負荷を軽くする

今日は3日ぶりのウォーキングで気持ちが前へ前へとなっていたのか、スタートからリキんでしまい、2km程度で両足のふくらはぎ(腓腹筋)とすねの外側の筋肉(前脛骨筋)が張ってきました。

途中軽くストレッチしつつ、なんとか3kmの折り返しまでたどり着き入念にストレッチ。アキレス腱を伸ばす要領でふくらはぎ(腓腹筋)を伸ばします。足の甲を地面に貼付けるように膝を曲げしゃがんで外側の筋肉(前脛骨筋)を伸ばします。筋肉を伸ばすのがこんなに気持ちいいなんて久しぶりの体験です。

復路の3kmはカラダが軽く、両足の筋肉の張りも感じず。とても軽快なテンポで良い汗かきながらウォーキングできました。なんと9分/km程度のペースでした。

疲れるくらいの高い負荷をかけても疲れるだけで、カロリーを消費する前にカラダがバテてしまいます。軽めの負荷で長い時間カラダを動かすことで脂肪を燃焼しカロリー消費につながります。知識ある方には当たり前のことですが、もっと自分に言い聞かせないとです。

ウォーキングでも恥ずかしくないよ

ランニングじゃなくても恥ずかしくないです。
自分ができる範囲で無理せず楽しみながら続ければ良いだけです。
ボクはランニングしたら520m程度でバテたので、ランニングできる基礎体力作りのためにウォーキングをしています。ウォーキングで基礎体力と心肺機能と筋肉を作り、ある程度の脂肪を落としてからランニングに移行することを目標としています。

「走れないからぁ〜」「歩きだと格好わるい」とか思っているのであれば、もったいない考えですよ。歩くだけでも意識が変化するし、ウォーキングしているだけで自分の身体の状態や衰え度を感じられます。まずはやってみることです。

Nike+ Running を使ってみた

Nike+ Running 今回はiPhoneのアプリを使ってみました。

Nike+ Running
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ


iPhoneのGPSと加速度センサーで、走行距離・ペース・時間をかなり正確に記録してくれます。音声フィードバックで1Km毎の結果もリアルタイムに知らせてくれるので、ペース配分もしやすくやる気がわいてきます。ウォーキングでも利用可能なのです。


2014年5月1日のウォーキングダイエット結果

  • 時間:55分32秒
  • 距離:5.90km
  • アベレージ:9分24秒/km
  • 消費カロリー:363kcal

ウォーキングダイエットにもご褒美があってもイイんです

フレッシュバナナ&チョコレートクリームフラペチーノ

ウォーキングダイエットで良い汗かいたあとの朝食はスタバ。巷で話題の「フレッシュバナナ&チョコレートクリームフラペチーノ」です。

ウッドをベースとしたインテリアで落ち着いた店内。軽めのソウルミュージックが耳に心地よい。フレッシュバナナ&チョコレートクリームフラペチーノのバナナのゴロゴロ感とチョコチップのサクサク感とほろ苦い甘さが、うまい。絶妙なうまさ。610円(税別)と高めの価格設定でも午前中で売り切れるほどの人気なだけあります。

ウォーキングダイエット2日目にして6kmに距離を伸ばしたときは、ペースがわからずにかなりの疲労度でしたが、5日目ともなると効率よくカラダを動かす事ができるようになったのか、疲労感はあまりなくウォーキング後はカラダが軽く感じるようになりました。足の筋肉疲労もそれほど感じず、筋肉痛もありません。

そろそろ、トレーニングの教材を読んで知識をインプットしないとな。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク