ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ウォーキングダイエット61

こんにちは@kamizです。

15年間運動しなかった38歳男子がマラソン大会目指して繰り広げる、笑いと涙と感動のスペクタクル巨編シリーズ。ジョギングすら苦しくなる始末のボクがランニングのセオリー通りにウォーキングから基礎体力作りをしていくお話。6日目の今回は「超スローペースジョグに移行」したお話です。

ウォーキングダイエットは軽い負荷で長い時間歩く

ウォーキングダイエットも6日目になりました。今回は夕方から歩き始めたんですが、往路は明るく復路は暗くなってきました。風があって涼しい夕方のウォーキングは快適でした。

今回は、10分/kmペースのウォーキングなら筋肉疲労もなく快適にウォーキングできるようになりました。普段使用していない筋肉が鍛えられ足への負担も少なくなってきたんだと思います。

6回目|2014年5月5日までのウォーキングダイエット結果

日時回数時間距離アベレージ消費カロリー
5回目|2014年5月1日55分32秒5.90km9分24秒/km363kcal
6回目|2014年5月5日57分52秒6.04km9分34秒/km361kcal

ウォーキングダイエットから徐々にジョギングへ移行

ウォーキングダイエット6日目

往路の3kmをウォーキングで完歩し、芝生の平地で入念にストレッチしました。調子が良いので復路はジョギングでもイケるんじゃね?とテンションあがってきました。

調子にのって走るスピードでジョギングを開始したんだけど足と心肺への負担がキツく「まだまだジョグは早いな」と、早歩き程度の超スローペースなジョギングに移行しました。

ウォーキングは常に両足が地面についている状態で歩くのですが、ジョギングでは地面についているのは常に片足のみ。片足でカラダを支えている状態になり、超スローペースでも足と心肺への負荷は高まります。

ジョグのペースは9分/km程度の超スローペース。足への負担は若干多くなりましたが、心肺への負荷はあまりキツくない程度のペースです。個人差はありますが、この9分/kmの超スローペースは、カラダは走っているのに遅い。せっかく走っているのでもっと早く走りたくなるんですが、そんな気持ちを押さえて超スローペースをたもつんです。ゆっくり、ゆっくり、って言い聞かせつつ。

超スロージョグは超気持ちイイ汗をかける

ウォーキングダイエット62

超スロージョグはカラダへの負担が少ないので、どこまでもジョグできるような感覚を感じました。無理だと思っていた3kmのジョグは超余裕でした。余裕ブっこいたついでに走りたい気持ちを解放しマラソンランナーみたいなハイペースのランニングをしてみたんですが、一気にペースをあげたため息が上がりそうになり、30m程度走って超スローペースに戻したり。またランニングしたり、戻したり。楽しかった〜。

10分/kmのウォーキングはこれで終了。
9分/kmのウォーキング+超スロージョグに移行していきます。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク