ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

@kamizです。こんにちは。

15年間運動しなかった38歳男子がフルマラソン出場を決意!ウォーキングからはじめて現在はスロージョグでカラダ作りをしています。どのくらいトレーニングすればフルマラソン仕様のカラダになるかわからないけど、いまはジョギングを心底楽しんでいます。これほど楽しいんならもっとはやく初めておけば良かったよ。

ジョギングが心底楽しくなってきたのでシューズを新調することにしました。ナイキフライニットルナ2です。ルナロンソールとフライニットテクノロジーで、足に吸い付くようなフィット感と、高度なクッション性能を持つ魅力的なランニングシューズ。今回はナイキ フライニット ルナ2を履いてジョグったレビューです。

ルナロン(Lunarlon)クッショニングソールが足に優しい

ナイキといえばエアが代名詞ですがエアシステムは反発力が強いため本格的なランニングには不向き。バスケなどのジャンプ系スポーツに有効なのがエアシステムです。そこでランニング用にナイキが開発したのがルナロンです。

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_01

Lunarlonクッションは、ソフトでありながら弾力性のあるフォームコアを使用しています。軽量で、非常に反発力の優れたクッション性、弾力性、サポート性を兼ね備えています。

ナイキ フライニット ルナ2のソールに足を乗せてみて歩いてみると「なんとふわふわなんでしょう!(ビフォアアフター風のナレーションとBGMと共に)」ちょっとした感動を感じるくらい軽くちょっぴりビックリしました。かなりふわふわです。ふわふわ時間です。

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_03

歩いてみただけでふわふわ時間を過ごすことができるのですから、ジョグってみたらどんなにふわふわなんだろうか?ヨダレをジュルっちゃいながら、ジョグってみたところ、足のかかとから着地してもふわっと足をやさしく支えてくれる感触でした。

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_04

このソールの裏側(接地面)の真ん中を指で押してみると、ビニールコーティングされたウレタンフォーム的な柔らかさ。履いてみるとふわふわ。もちろんソールが接地する部分は固い材質なのでそう簡単にはすり減りません。あくまでも内側とインソール側がふわふわ時間です。

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_07

ナイキ フライニット ルナ2はソールの土踏まずより先の部分の形状が面白い。中心にあるブルーの部分から外側に放射状というかダイヤモンド状にデザインされています。ブルーの部分がちょうど足裏の母指球と小指球の真ん中あたりに位置しています。このブルー部分とかかとの黒い部分を意識して着地することで、足の中心に加重がかかりバランスが良くなりました。このバランス感覚を意識できることで足の痛みが軽減しました。

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_06

かかとのホールド力がかなり良いです。かかと合わせでシューズを履いてひもを結ぶと、フライニットが足に吸い付くようにフィットします。このフライニットのおかげで、かかとががっちりホールドされます。このシューズはほんと良いです。ナイキすごい。すごいよナイキ。ナイキ△。

履いていることを感じない!フライニットの軽さと超絶フィット感がスゴイ

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_09

ナイキ フライニット ルナ2はシューズを履いているという感覚じゃないです。まるでニットや包帯で包まれてるように柔らかく包み込まれている感覚です。足のカタチにフライニットが吸い付くようにフィットする、この感覚はとても気持ちいいです。

超軽量のNike Flyknitアッパーが、快適性とサポート力に優れたズレのないフィット感を提供します。全体にポリエステル糸を使用し、柔軟性が求められる部分をゆったりと、サポート力が求められる部分をきつく編み込んだ一体型レイヤーです。

ナイキ フライニット ルナ2の軽さがハンパない

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_02

ナイキ フライニット ルナ2の軽さがハンパない。なんと27cmで255g(片足)です。
味覇(ウェイパー) 缶 250g【Amazon.co.jp】と同じ程度の重量しかないんです。意図で編み込んだスキマだらけのシューズだし、ソールもエアシステムとラバーではなくウレタン系の素材なので、そりゃ軽いわけです。

かかとにプルタブがあって脱着時しやすい

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_05

かかとにプルタブがあります。これがあるとシューズの脱着しやすさがまったく違う。プルタブを引っ張ればかかと部分を手前に引き寄せることができ、比較的スムーズに足をシューズ内に入れることが可能。このちょっとした部分のセンス、ボクがナイキを好む部分です。

シューズのベロ(タン)がソックスみたいに編み込みニットで柔らかい

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_11

シュータン(ベロ)の部分が柔らかいので足首への負担が少なく、足首をスムーズに動かすことが可能です。編み込みソックスみたいな素材で柔らかく、シューレース内側でシューズと一体化していますので、ジョグ中にシュータンがずれることもない。ホント快適なシューズです。

楽天市場で購入。Nike Store JPの半額で購入

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_10

ナイキ フライニット ルナ2をNILE Store jpで購入すると16,500円です。NIKE IDでカスタマイズすると19,440円となります。ちょっとお高い金額ですよね。

楽天のポイントが7,400ポイント程度あったので、楽天で検索したところなんと半額で販売しているショップを発見しました。

【半額セール!】【SP14モデル】【NIKE】 ナイキ フライニット ルナ2(ボルト/ホワイト/ブルーグロー/ミッドナイトファクター)【620465-714】

7,900円です。なんと税込み。さらに送料込み。で、7,900円です。
7,400ポイントを利用したボクの支払い金額は..500円!なんとたったの500円!
16,500円のナイキフライニットルナ2を500円で購入しちゃいました。
ポイントを利用したとはいえ、500円で入手できたのは嬉しさを超えていますよ。
マーベラス!!ですよ!

ナイキ フライニット ルナ2はすごく良い

NIKE_FLYKNIT_LUNAR_2_08

ナイキ フライニット ルナ2はナイキのシューズなだけに若干細めです。横幅はE程度です。ナイキはアメリカ企業なので欧米人の足型でデザインされています。

アシックスやミズノなどの日本メーカーのシューズは横幅が2Eなど、横広甲高な日本人の足に合うような設計でデザインされていて他の国外メーカーのシューズより比較的履きやすいです。

ボクはAJ5の時代からナイキのシューズ一筋でした。足にぴったりフィットしてとても履きやすい。いままで履いてきたナイキのシューズのなかでも最高のクッション性能とフィット感です。もう最高です。

ナイキ フライニット ルナ2レビューまとめ

フライニットのフィット性とルナロンソールのクッション性能で、足への負担が激減したナイキフライニットルナ2。ジョギングすると足が痛くなる悩みをもつジョガーさんには、ぜひ試していただければと強く思います。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク