ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

140906_macssd

MacBook Air 11インチのSSDを圧迫するデータを整理した

新しいMacBookが欲しい@kamizです。こんにちは。
常に持ち歩いているボクの相棒「MacBook Air 11インチ 128GB」のSSD容量が残り33GB程度になっていました。今回はSSD内の不要な写真データを整理する方法を紹介します。

フォトストリームのキャッシュが残っていた

大きなデータと言えばParallelsのWindows8.1が23GB程度で、iPhotoやiTunesは外付けHDDで管理してるのでSSD内に大きなデータはナイのです。でもSSD容量が圧迫されている状況。

デスクトック左上のリンゴマークをクリックし「このMacについて」→「詳しい情報」→「ストレージ」を調べてみると、このMacBook Air 11インチでは管理していないはずの「写真」が22.22GBも存在しているではないか。

写真データは外付けHDDで管理しているのでMacBook Air 11インチのSSD内には存在するはずがない写真データ。何故残っているの?ググってみると、ありました。
ストレージを圧迫する謎の写真データの原因と解決方法が。

フォトストリームのキャッシュを削除する方法

外付けHDDを繋いでiPhotoを利用する際にフォトストリームが有効になっていると、ライブラリ内にフォトストリームのキャッシュが残ります。キャッシュの場所を探しだし、データの情報を見てみると容量は22GB、ビンゴです!これが原因でした。ライブラリはシステムフォルダなので不過視で見えません。そりゃいくら探しても見つからない訳です。

140906_ssd2

Macでフォトストリームのキャッシュを溜めないようにフォトストリームを切ります。方法はOSXの「環境設定」→「iCloud」でフォトのチェックを外します。これでフォトストリームが同期しなくなります。この設定だけでフォトストリームのキャッシュが削除されます。

140906_ssd3

ふぅ。謎が解けてスッキリできました。理解できないデータが増えているのは恐ろしいものです。フォトストリームのキャッシュはMac本体のストレージで保管されることを覚えておくと良いですね。SSDの容量が少なくなっている〜ってときには、フォトストリームを切ってみましょう。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク