ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

image

新しいスターバックスラテが美味しすぎる@kamizです。こんにちは。

iPhone6 Plusを使い始めて20日が経過しました。使い勝手が良い面と悪い面、ソフトウェアの不具合などをいろいろと体験しました。今回はiPhone6 Plusを20日使ってわかった6つの注意点をまとめてみます。

iPhone6 Plusは片手でも使えるが両手だとかなり快適

Safari、Twitter、Reeder、Gunosyなど閲覧系なら片手でも快適。っつ〜か片手で十分。メールやSMSなど比較的短めの文章作成は片手でiPhone6 Plusを支え、もう一方の手で文字入力するとかなり快適。両手持ちの両手打ちならスムーズな文字入力が可能。

iPhone6 PlusのTouch IDは両手の親指と人差し指推奨

ホームボタンで指紋認証する"Touch ID"の操作はiPhone6 Plusでは要注意。サイズが大きいiPhone6 Plusの場合、片手持ちの手の親指でホームボタンにTouch IDすると、端末の重心が先端側に片寄るためとても落としやすい状況になる。

片手でiPhone6 Plusを持ち、もう一方の手の指でTouch IDするのがベスト。片手持ちの場合はホームボタンを上側にして持ち、親指でTouch IDすることを推奨。

デスクやテーブルに置いたiPhone6 Plusの場合、いちいち持ち上げて不安定な状況でTouch IDするより、置いたまま人差し指でTouch IDが速くて便利。そのために両手の親指と人差し指をTouch IDに登録しとくと便利。

iPhone6 Plusは旧iPhoneよりも気を使って持ち運ぶべし

かなり力を入れると曲がる話題で盛り上がりました。iPhone6 PlusはいままでのiPhoneよりサイズが大きい分、持ち運びや取り扱いには注意が必要だと感じます。

液晶(ガラス)の面積が大きいので、キズつくような固いものに接触する可能性が高いです。バッグの中でも家やクルマの鍵とは別の場所への収納を推奨。できればガラス系の保護シートを貼ることをお勧めします。

サイズが大きいため落としやすいと認識しておくと注意力をアップできます。人混みや高低差のある地盤(坂道や階段)などでは片手操作は回避が無難。iPhone6 Plusはポケットかサクッと出してスパスパッと利用する端末でなく、両手持ちを基本とし落ち着いた場所で利用する端末だと意識しておくことをお勧めします。

iPhone6 Plusは着信後フリーズするバグの頻度が高い

不在着信後ホーム画面全体が磨りガラスエフェクトでフリーズするバグが発生。かなりの頻度で発生する。iOS8のバグかiPhone6系のバグかわからん。今のところ(2014年10月11日現在)回避方法はナシ。復旧方法は電源OFF/ONのみ。ボクの利用状況では、フリーズ中でも通話中とか、他所に発信しちゃうなどは発生していません。

iPhone6 Plusは画面が回転したままロックされるバグあり

スリープ解除後、ホーム画面が天地反転だったり縦横あべこべな現象が高頻度で発生する。再度スリープ/解除で復旧されるけど、めんどくさい。iOS8やiPhone6/6 Plusの挙動はテンポが悪く不安定。ジョブズだったら世に出すことはなかっただろうなぁと感じることを禁じ得ません。

iPhone6 Plusで長めの文章入力は横向き画面とすべし

iPhone6 Plusの横向き画面での文字入力はQWERTYキーボードでも最高に快適。しかしフリック入力はちと困りもの。入力文字変換選択が左側でフリック入力キーボードが右側とキーボードの左右が固定されとる件はなんとかならんのかね。ボクは右利きだけどフリック入力は左手。フリック入力は左右選択できるようにしてほしい。QWERTYキーボードは最高だからイイんだけど。

まとめ

iPhone6 Plusの最大の懸念項目であった"サイズのデカさ"は半日弄っていたら慣れた。片手持ちの片手フリック入力は、不安定を感じたらいつのまにか両手持ちになっておりました。基本左手フリックで左手親指が届かないキーは右手のサポートが多用されることで文字入力が飛躍的に楽になりました。iPhone 5はキーボードが小さすぎて両手入力しなかったけど、iPhone6 Plusは両手入力でも片手入力でも快適です。

iOS8とiPhone6 Plusの不具合には多少のいらつきと手間がかかりますが、そんなクセもこの機種の個性だと思いつつ、20日間の使った結果としては快適で楽しく運用できています。iPhone6/6 Plusはやはり良いデバイスです。

アップルオンラインストア

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク