ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

自転車乗りが憧れるテクニック「マニュアル」を10時間45分でマスターするYoutuberがいるぞ!

| | ブログ

learn_to_manual

あなたはマニュアルをご存知だろうか。

自転車乗りにとっては夢のテクニックだ。見た目こそウィリーに似ているが、ペダルのトルクを利用して前輪を上げて漕ぎながら進んでいくウィリーに対して、マニュアルは後方への重心移動によって前輪を上げペダルを漕がずに進んで行くテクニック。中学生の時にバク転できる奴がヒーローだったように、マニュアルができると学校のヒーロー、いやその街のヒーローになれる。そんな男のロマンであるマニュアルを10時間45分でモノにしたYoutuberをご存知だろうか。

Mike Boydは、「Learn to 〜(〜を学ぶ」と題して、世の中の様々なテクニックを習得するまでの動画をアップしているYoutuberだ。

習得したテクニックはまさに多種多様。バスケのフィンガースピン、鉄棒、サッカーのリフティング、バイオリンや、スケボー、ギター、一輪車などなど。この人は基本的に運動神経が良く、体幹がしっかりしているのでバランスが優れているのだろう、体を動かす様々なテクニックを何時間程度でマスターしてしまう。その様は見ていて素晴らしく面白い。こちらまでドキドキするし、悔しいし、興奮し、感動できるのだ。

ボクは18〜21歳の頃はMTBのダウンヒルやBMXを楽しんでいた。練習してもなかなかできないマニュアルは憧れのテクニックだった。あの悔しさや、ちょっとだけマニュアルができた時の興奮を思い出させてくれたのが、Mike Boydの動画「Learn to Manual」だ。

エクストリームスポーツの世界的スポンサーでもあるエナジードリンクの「RedBull」もMTB部門のWebサイトでマニュアルテクニックの練習方法を紹介している。

2016.9.16 | MTBでマニュアルをメイクしよう! | Bike【redbull】

MTBとマニュアルを見ているだけでふつふつと蘇るあの時のあの感覚。まだまだ諦める時ではないのだ。人生はいつだってチャレンジするべきなのだ。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク